« 《J LEAGUE 2004》 J人事往来など(2004・12・21) | トップページ | 《J LEAGUE 2004》 白黒から深紅へ »

《NPB 2004》 岩隈、仙台へ。

ようやく決着がつきましたね。

岩隈が金銭トレードで楽天へ
岩隈加入に楽天田尾監督「核になる投手」
楽天入り決定の岩隈「意思尊重うれしい」 いずれも日刊スポーツ

以前も、

本人の気持ちは合併球団にはありません。
そんな選手を無理して引きとめておいたっていいこと何もないですよ。
(中略)
仙台以外へのトレードもやめときましょう。
悪く言われるのは、合併球団です。

書きましたが、

オリックス・バファローズにとって、
確かに二桁計算できる投手を手放すことはできないのも事実ですが、
岩隈投手の心が合併球団にないというような状況では、
はたして今年と同じ勝ち星を計算できるかは疑問です。

さらに、チームのまとまりが求められるシーズンに、
それに反するような選手を置いておくことは、
結果的にチームの和を乱してしまうもとともなるかと。

いくら球団社長が「ずっとオリックスで」といっても、
どこかしらで他の選手は「いずれ出て行くんじゃないか」という疑念は残るでしょうし、
そんな中でまともな登板ができるかというと…。

小泉球団社長の言うとおり、「超法規的」といえばそうなのかもしれませんが、
野球協約が合併という事態を想定していない以上、
ここは統合の阻害要因をいかに排除するかを考えるのが懸命かと。

そういう意味で、今回、冷静な判断をしたオリックス球団に敬意を表したい。

ただ、これで、オリックス対東北楽天のカードは、
元チームメイトどうしの戦いとなる上に、
岩隈登板試合は、旧オリックス勢の目の色が変わってくるのかなぁとおもうと、
複雑でもあり、楽しみでもあります。

最後に、岩隈投手には、
願いを聞いてくれたオリックス球団(と、旧近鉄勢)の決断を無にしないよう
活躍を期待して止みません。

« 《J LEAGUE 2004》 J人事往来など(2004・12・21) | トップページ | 《J LEAGUE 2004》 白黒から深紅へ »

2004年」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/2345017

この記事へのトラックバック一覧です: 《NPB 2004》 岩隈、仙台へ。:

« 《J LEAGUE 2004》 J人事往来など(2004・12・21) | トップページ | 《J LEAGUE 2004》 白黒から深紅へ »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ