« 《S-PULSE 2004》 鉄人、リターンズ。 | トップページ | 《J LEAGUE 2004》 チャンピオンシップ終了 »

《S-PULSE 2004》 キャッチワードは、3R。

さて、健太監督。

記者会見で、抱負を述べたようですね。

■長谷川新監督 発表記者会見の内容について エスパルス公式

なんでも、キャッチワードは、「3R」とか。

健太監督によれば、「3R」とは、REVIVE、REJOICE、RESPECTの3つ。

このうち、respect以外の単語は馴染みがないので、
健太監督の解釈もまじえつつ、手元の辞書を見ながら、その意味を考えてみました。

まず、revive。

名詞形の revival がどちらかというと馴染みがありますが、その動詞が、revive。

監督によれば、「清水エスパルスを復活させる。」ということのようですね。

個人的になんですが、なんかこの数年、
いくつかの場面でびくびくしながらプレーしているような印象を受けていますので、
復活の前段階として、まずボールも人も動いていて、
見ているほうもやっているほうも気持ちのいいサッカーを取り戻してもらいたい。

ですので、復活させるというよりも、
まず、辞書でもその前にでてくるように「活気を取り戻す」ことに着手してもらいたい。

次に、rejoyce。

初耳です。こんな言葉があるんですね。

その昔、貴乃花が横綱だか大関だかになったときに挨拶で言っていた四字熟語のように、
一瞬、今日のためにこの言葉を辞書で探してきたのかなと思ってしまいました。

意味は、単純に「うれしがる」「喜ぶ」。

あまり使われない表現であることは間違いないようですが。

まぁ、今年、せっかく日本平に来たサポーターをがっかりさせるような試合内容を連発しましたので、
ぜひとも、監督の言葉通り、「歓喜させるような試合」をしていただきたいものです。

ただし、勝ち点制で争うリーグ戦で戦う以上、内容よりはまず勝ち点でお願いします。

90分終わったところで喜べる試合をしてくださいませ。

45分のぬか喜びは、もう結構です。

最後に、respect。

いわずもがな、「尊敬する」ですね。

監督によれば「対戦相手が清水エスパルスに尊敬の念を抱くようなチームにしたい」とのこと。

いい心がけですね。

でも、これって、「今のエスパルスは相手になめられている」と暗に言われているような気がしますが。

…気のせいですかね?

まぁ、いいんじゃないでしょうか。分かりやすくて。

社訓とか、安全指針とかで、同じ頭文字のことばいくつか集めるっていうのはよくあることなので。

無論、このままキャッチフレーズにしたら、ちとフロントのセンスを疑うがね…。

克馬さんもいいづらいでしょうしね。

ちなみに、the three R's と書くと、英語では、「reading」「writing」「arithmetic」のこと。

訳すと、「読み」「書き」「算数」。…「読み書きそろばん」って…。

…まさかとは思うが、ここから連想して3Rとか言い出したんじゃないよね?

…そんな基礎からはじめましょうっていう、メッセージが隠されているなんてことないですよね?
>健太監督。

« 《S-PULSE 2004》 鉄人、リターンズ。 | トップページ | 《J LEAGUE 2004》 チャンピオンシップ終了 »

2004年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/2229033

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2004》 キャッチワードは、3R。:

« 《S-PULSE 2004》 鉄人、リターンズ。 | トップページ | 《J LEAGUE 2004》 チャンピオンシップ終了 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ