« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

《SPORTS 2005》 非公開三本勝負ラスト、など

こんばんは。

週末は更新意欲が削がれるほど、またーり過ごしてしまいました。(反省)

まぁ、いまさら感テンコ盛りではありますが、とりあえず。

■2月26日
練習試合(45分×2)「非公開」
清水エスパルス 1 - 1 ヴァンフォーレ甲府
(前半 0 - 0、後半 1 - 1)

当然、オフィシャルには、こう書いてある。

完全非公開の練習試合のため、
メンバー、得点者は公表いたしません。

それが、どういうわけだ。

↓これは。

続きを読む "《SPORTS 2005》 非公開三本勝負ラスト、など" »

根来コミッショナーの後任を推薦しようキャンペーン!に賛同します。

一つ前の記事にトラバいただいたcapさん記事を読んでおりましたら、こんなキャンペーンがあることを知りました。

根来コミッショナーの後任を推薦しようキャンペーン!

続きを読む "根来コミッショナーの後任を推薦しようキャンペーン!に賛同します。" »

いつまで、しがみつく気やら…

大した力もないくせに、権力欲ばかりは強い人間っていますよね…。
根来コミッショナー、使用球統一へ意欲 日刊スポーツ

去年の球界再編騒動の際に、「僕には権限がないから」といって事態を収拾するどころか、逃げ続けた根来氏。

東京高裁に「著名な法律家(がいながら何をやっているんだ)」と、暗に批判を受け、いざストライキが避けられそうにもないと判ると辞任を表明したのは、つい半年前のこと。

そんな「職場放棄」も甚だしい人間が、自分の発言を忘れたかのように、リーダーシップを取ろうとしているなんて、まったく笑止。

だいたい「使用球を統一しよう」という流れは、すでに実行委員会などで決まっていること。
しかも使用球を統一するなんてことは、球界改革という「大木」で言ったら、所詮「枝葉」にしか過ぎない。
それを、あたかも自分の方針としてしゃべるなんて、まさに「厚顔無恥」。

「使用球(規格)の統一」なんて瑣末なことよりも、もっと大きな「幹」であるドラフト改革は、未だ方向性すら定まっていません。
根来コミッショナーは、この大きな問題をどうしようと考えているのか肝心な場面で姿が見えない。
いったい球界の最高権力者としてどんな働きをしているのかまったく判りません。

上でも書きましたが、根来コミッショナーは以前、ストを止めることができなければ「自分の進退をかける」とまで書かれた文書を出している。
本来なら、後継のコミッショナーを選任して道を譲っているはずの人です。
それが、「さぁ、これから仕事だ」といわんばかりのリアクション。

そんなに権力や肩書だけには未練がありますか。


根来さん、もはや、あなたに今後のプロ野球を仕切っていただく必要はありません。
どうか1日でも早く、昨年9月16日に自らが出された「私の見解」通り、辞任してください。

まさか、こういうときに「進退」という言葉を出したら、「イコール、クビをかける」ということと判っていないんだとしたら、それはそれで問題ではあるんだが。

そこまで無能じゃないですよね?元東京高検検事長殿。

スター精密株式会社様に大感謝。

一応、エスパ系ブログであります「橙とサイコロ」なわけですが、最近ネタ不足でございます。
で、今日も2つほど野球ネタでお茶を濁そうかと思っておりましたら、エスパ公式でリリースが2本。

■2005 J1リーグ 開幕戦“スター精密match”について
■ホームゲームでの『STAR OF THE MATCH』の実施について エスパルス公式

これは、触れずには置けません。

スター精密株式会社様、まことに篤いサポート、誠にありがとうございます。

続きを読む "スター精密株式会社様に大感謝。" »

四国独立リーグ、ユニフォーム発表

西武黄金期の主要メンバーで、元オリックス・ブルーウェーブの監督だった石毛さんを中心に昨年から少しずつ動き出した四国独立リーグ(通称:四国アイランドリーグ)

先日、チーム名が次のように決まりましたが、22日ユニフォームが決まったそうです。
また、何試合か会場未定ですが、日程・マスコットキャラクターも決まったそうです。

四国独立リーグのユニホームお披露目 日刊スポーツ
2005年度公式戦日程について IBLJ(リーグ運営会社)公式(PDF)
ユニホームお披露目/四国独立リーグ、日程も 四国新聞(香川)

チーム名:
香川:オリーブガイナーズ
愛媛:マンダリンパイレーツ
高知:ファイティングブルズ
徳島:インディゴソックス

続きを読む "四国独立リーグ、ユニフォーム発表" »

最低限のマナーすら…

守れない人って、いるんですよね。

<オ>仰木監督、阪神グッズにサイン拒否 日刊スポーツ

たしかにタイガースの安芸キャンプが長年行なわれている高知県ですから、阪神ファンないしは阪神グッズを持っている人が多いのも判りますが、他球団の監督にサインをもらいに行く時に、その球団とは違うチームのグッズを持っていくのはあきらかに間違ってます。

仰木さんがサインを拒否したのは、阪神を意識して、ということではなく、その人の常識を疑ったのだと思いますが、日刊さん、違いますかね?

プロ野球改革、未だ道半ば。

20日、21日とプロ野球代表者会議が福岡市内で行なわれました。

この会議、権限があるんだかないんだかよく判らん人たちが集まって会議をしているわけですが、この2日間、ドラフト会議の改革について話し合いをしたそうです。

なにやら、レンタル移籍制度なるものを導入するようですが、どれだけの効果があるんでしょうか?

で、肝心のドラフト改革は案の定、またも「結論は先送り」となったわけですが…。

続きを読む "プロ野球改革、未だ道半ば。" »

アイスホッケー全日本選手権 決勝・3位決定戦

もう、夕方です。
今週末も結局出かけませんでした。身体がなまっております。

さて、第72回アイスホッケー全日本選手権ですが、最終日が終了しました。
まだ、日ア連のTOPは更新されていませんが、結果は出ておりますので挙げちゃいます。

◆第一試合 3位決定戦
コクド 3-1 日光アイスバックス
得点)
コクド:河合(1P16分)、ブライト(2P17分)、ユール(3P19分)
日光:井原(3P16分)

結局、全日本は1勝もできず、3位確保はなりませんでした。
いい試合をしても、負けてしまっては何もならないのがトーナメント。
昨日の準決勝同様、おそらく最後の失点はエンプティと思われます。
最後に6人攻撃をしなくてもいい試合展開に持ち込めるような力がバックスには必要です。

◆第二試合 決勝
王子製紙 5-2 日本製紙クレインズ
得点)
王子:桜井(2P3分、3P4分)、千葉(2P4分)、ハンセン(2P13分)、岩田(3P13分30秒)
クレインズ:酒井(3P11分)、リンドバーグ(3P13分2秒)

王子製紙、3年ぶり34回目の全日本制覇おめでとうございます。

一昨日も触れたのですが、王子のここ一番の集中力はたいしたものです。
立て続けにゴールを積み重ねることができるチームがやはりトーナメント戦では強いのかもしれません。

続きを読む "アイスホッケー全日本選手権 決勝・3位決定戦" »

アイスホッケー全日本選手権準決勝

結局、財布の中よりも身体がきつくて長野行きを断念したわけですが、とりあえず結果だけはアップしておきます。

◆第一試合 コクド 3-4 王子製紙

得点)
コクド:ブライト(1P2分、1P8分)、パーピック(2P19分)
王子:桜井(1P16分)、ヘンダーソン(1P17分)、斎藤毅(3P7分)、ハンセン(3P17分)

これまで数々の死闘を繰り広げてきた、日本アイスホッケー界の名門同士の戦いは、現在アジアリーグ4位の王子がコクドに逆転勝ち。

◆第二試合 日光アイスバックス 2-4 日本製紙クレインズ

得点)
バックス:飯村(2P16分)、木村(3P11分39秒)
クレインズ:桑原(2P18分)、酒井(3P11分4秒)、リンドバーグ(3P13分)、佐藤匡(3P19分)

一度は2-2と追いついたバックスですが、追いついてすぐ取られた3点目が命取りになりました。
おそらく4点目は、6人攻撃の末のエンプティでしょうね…。
更新が遅い日ア連のHPのレポートを見る限り、クロスゲームだったとのこと。
残念ですが、クロスゲームをモノにできる力は、まだバックスには足りないのかもしれませんね。

明けて20日の試合は、

◆第一試合 3決 コクド-日光アイスバックス
◆第二試合 決勝 王子製紙-日本製紙クレインズ

こうなりゃ、コクドには勝って、2年連続3位を目指せ!



※現在、20日午前2時40分。
この時間になって、ようやく19日の結果が載るってのは、怠慢じゃないですか?日ア連さん。
まがりなりにも「アイスホッケー全日本選手権」ですよ。

非公開3本勝負2本目

すっかり夜も更けてしまいましたね…。
あいも変わらず三保での練習試合は完全非公開なエスパルスさんですが、19日は横浜FCと練習試合でした。

◆練習試合(45分×3)
清水エスパルス 3-2 横浜FC
1本目 0-1
2本目 2-1
3本目 1-0

45分×3で、チームは2本で戦ったので、え~と…

最初に出ていた選手は、何をしていたんでしょうか?

まぁ、それでも多少点が取れるようになったのであればよいのですが…。
メンバーも経過もわかりませんので、何ともコメントしようがありません。



スパサカで、JリーグCM大賞やってましたな。

ほとんどが手作りで、CMというより単なるVTRとしてみてましたが、柏の谷澤や、セレッソのモリシは、それ相応に、まぁ面白いかなと。(谷澤のアレは、ちと「痛い」が。)

一方で、横浜・磐田はCGやら使ってえらい凝りようでしたが、「プロ(T●S)がつくったんじぇねぇか?」って疑ってしまいましたよ、一瞬。

で、うちですが、あいかわらず、インパクトがないとおもっていたら、やはり、こいつがやってくれました。

岡崎慎司

またも、ブルース・リーのものまねだったのは、サンクスデーにいかれた方には「またか」感はあるのでしょうが、こちらは初見でした。
こちらは、「あぁ、こいつが噂の…」と思いましたが、大体は「あれ、誰?」的な印象だったんじゃないかと。
(その前に、うちのCM、誰もマークしてないよってか?)

ちなみに、岡崎君、’86年4月16日生。

えす★ふりーくと誕生日、同じです。

アイスホッケー全日本選手権準々決勝

「いよいよアジアリーグ勢が登場です。」
…って言っても4チームしかいませんがね。

◆第一試合 コクド 15-2 サーパス穴吹(香川・社会人)

四国からここまで勝ち上がってきたサーパスでしたが、コクドに2ピリ大量8点を献上。
最後は力の差を見せつけられましたが、大健闘といっていいでしょう。

◆第二試合 法政大学 1-6 王子製紙

王子の得点は1ピリと3ピリにそれぞれ3点。
1ピリが2分50秒から8分19秒までの間、3ピリが50分19秒から55分35秒までの間。
すさまじい集中力です。

◆第三試合 釧路厚生社 1-6 日光アイスバックス

第1ピリオドこそ、2-1と接戦を強いられた日光。
第2ピリオドに3点を挙げて、社会人の雄を振り切りました。

◆第四試合 日本製紙クレインズ 7-0 明治大学

アジアリーグの上位チーム、クレインズ。
着実に得点を積み上げ、学生の雄、明治を退けました。

結果、19日の準決勝は、

◆第一試合(13:00) コクド 対 王子製紙

◆第二試合(16:00) 日光アイスバックス 対 日本製紙クレインズ

予想通りの展開となりました。

アジアリーグ勢はトリノオリンピック予選から帰ってきたばかりでしたので、波乱もあるかなと思いましたが、日本のトップレベルにある(とされる)アジアリーグ勢と一般社会人・学生との間には大きな力の差があるのを痛感します。

アイスホッケー全日本選手権3回戦

アイスホッケー全日本選手権は17日、3回戦が行なわれました。

この日から舞台を、長野オリンピックの会場ビッグハットに移しています。

サーパス穴吹(香川) 6-4 札幌ポラリス
◆第1ピリオドを4-0と圧倒したサーパスがポラリスを破りました。ポラリスはシーズン前のごたごたによる出遅れが響いたのでしょうか…。
法政大学 3-5 東洋大学
◆学生対決は、東洋大が逆転勝ち。
トヨタ自動車北海道 3-7 釧路厚生社
◆北海道の強豪社会人の対決は、釧路厚生社がトヨタ北海道を振り切りました。
明治大学 10-1 タダノクラブ
◆学生の雄が、クラブチームを圧倒しました。


この結果、アジアリーグ勢が登場する18日の準々決勝は、

第一試合 コクド-サーパス穴吹
第二試合 王子製紙-東洋大学
第三試合 日光アイスバックス-釧路厚生社
第四試合 日本製紙クレインズ-明治大学

となりました。

もし、財布に余裕があれば、19日の準決勝行こうかな…。


非公開3本勝負1本目

非公開だから、内容なんかわかるわけもない。
ただ、とりあえずは結果から。

清水エスパルス-水戸ホーリーホック(30分×3)
1本目 1-0
2本目 0-1
3本目 0-0

勝ちきれないって言うか…。相変わらず点が入りませんな。

完全非公開の練習試合のため、メンバー、得点者は公表いたしません。

って…。

そこまではっきり言わんでも…。


猛牛の想い出は、いつまでも

プロ野球のキャンプも折り返しの頃ですね。

楽天、ソフトバンク…と昨年の球界再編や昨今の経済状況の影響もあり、ことしは新球団ラッシュ。
加えて、西武も二軍と球場にネーミングライツを導入する一方で、コクド再編のあおりを食う格好で球団売却が未だくすぶり続けている様子。
今年も、まだ球界再編の動きは続きそうです。

その球界再編のまさに当事者だった「大阪近鉄バファローズ」は昨秋、オリックス・ブルーウェーブと統合して消滅。
先月末には藤井寺球場も閉鎖され、ニュースでも取り扱われなくなってしまい、いよいよ近鉄球団は過去帳入りかと思っておりましたら、このようなものが売り出されました。

続きを読む "猛牛の想い出は、いつまでも" »

ネタはないけど、ひさびさに更新。

日朝戦の翌日からはじまった会社のフロア移転ですっかり疲れてしまって、まったく更新できませんでしたが、その間も世の中は動いていたわけで、決してネタがないわけではなく、書く気が全く湧かないほど疲れちゃいましたわ、今回は。

で、まぁ、この間の話題といえば、

・エスパキャンプ最終日のジュビロ戦、2-7で大敗。
・アイスホッケー日本代表、トリノ行きならず。
・早稲田ラグビー、トヨタの前に惜敗。

‥‥‥ これじゃ、書く気があっても筆が進まんわな。

3連休は金・土と出勤したわけですが、移転作業というのは普通の仕事と違って、拘束時間の割りに手の空く時間が長くて、それでいて、荷物は梱包してしまってるから、ろくにPCも使えないわで、えらい「手持ち無沙汰」でしたなぁ。

こういうとき、いつもなら基本的に代休を取らずに、休みが取れる状況で有休を消化するようにしてるんですが、今回は果たして…。


休みを取りたいな…。
ただ、J開幕後の出費を考えると、ここは我慢かな…。
でも、今年は長距離遠征は日程から考えると無理っぽそうなので、近場で温泉+サッカーとか少し検討してみようかな…。

とか思っている昨今です。

まぁ、なんだかんだ言って、3ヶ月近くがんばって着実に更新してきたわけですので、すこし無理のないペースで更新していこうかと思ってます。

あの曲が、ついにCD化

こちら様によりますと、かの名曲「1/6の夢旅人」のオリジナル版が、ついにCD化されることになったとのこと。
(知らない方は、こちらへどうぞ。)

さっそく、樋口了一さんのサイトにて確認。

今回は仙台TBCラジオの企画と連動する形でCD化されるようです。

Loppiさんにて、2月15日から予約開始。
商品コードは、451461。
引渡しは、4月8日(金)。
…しっかり、手帳に記録しましたよ。

まぁ、この曲のメロディライン自体はV6に後日提供されたこともあってジャニーズが版権を持っているとかでCD化できずにいたものです。

そのため、ベトナムの時からメロディラインを変えた「1/6の夢旅人2002」がどうでしょうさんのテーマソングとなりCD化されてますが、やはり、TVKリターンズでこの番組を知ったものとしては、やはりオリジナルのCD化が念願でもありました。

10日には、どうでしょうさんのHPの更新がありませんでしたので(韓国行ったようですな…)、両Dの見解が楽しみなところです。

まぁ、どういう経緯で、CD化OKなったかは興味あるところですが、それはともかく、もう、これは個人的に「買い」です。

国分キャンプも最終章。

大黒様のご利益に感謝する声が数多聞こえた昨日、その陰でエスパの国分キャンプも最終章を迎えました。

9日には、午後、アビスパとの練習試合が行なわれました。

45分×3本
1本目 清水0-0福岡
2本目 清水0-1福岡 37分[福]太田
3本目 清水1-0福岡 28分[清]枝村

続きを読む "国分キャンプも最終章。" »

北朝鮮戦をざっくりと振り返る。

勤め人のため、夜更かしもできませんので簡単に。


日本2-1北朝鮮

前半 4分 日 小笠原FK
後半16分 朝 ナム
後半44分 日 大黒 様

続きを読む "北朝鮮戦をざっくりと振り返る。" »

日本×北朝鮮 試合終了

日本2×1北朝鮮

前半4分 小笠原FK
後半16分ナム
後半44分 大黒

日本、薄氷を踏む危うい勝利。

日本×北朝鮮 前半終了

日本1×0北朝鮮

前半4分 小笠原FK

日本、先制しましたが、つまらないミスで流れを掴めません。

埼玉スタジアム到着です

午後半休に失敗しました。
なんとか試合前に到着です。埼玉スタジアム

エスパルス プレスリリース2題

最近の温度変化についていけない管理人がお送りしておりますがみなさんはいかがでしょうか?

さて、明日は北朝鮮戦ということで、今日は先ほどの投稿で終わりにしようかと思っていましたら、公式で2点ほどアップがありましたので、触れておきたいと思います。

■ロジェーリオ選手(アトレチコ パラナエンセ/ブラジル)期限付き移籍での加入決定のお知らせ
■練習試合(vs 鹿屋体育大)の結果について

いずれも、エスパルス公式。

続きを読む "エスパルス プレスリリース2題" »

明日は、北朝鮮戦

こんばんは。

いよいよ明日です。

大事な初戦、見に行ってきます。
とりいそぎ。
050208_233809.jpg

「大泉洋、めざましテレビ」で大騒ぎ

こんばんは。
たまには「サイコロ」な訳で、あやうく見逃すとこでした。
今朝のめざましテレビ。

なにせ、普段、この時間テレビがついてませんから、「中野美奈子の広人苑」なんてコーナーが朝5時25分から朝8時までの長時間番組「めざましテレビ」のいつごろ始まるなんて知らないもんだから、いやぁ、午前2時までネットで調べちゃいましたよ。

そして、午前7時30分の芸能コーナーの後、ということがわかって一安心。
床についたまではよかったが…

(以下、ネタバレあり)

続きを読む "「大泉洋、めざましテレビ」で大騒ぎ" »

《RUGBY 04-05》 Microsoft Cup 決勝

こんばんは。
起きたら、別府大分毎日マラソンだった えす★ふりーくです。

国内ラグビー3冠のうちの2つ目、
マイクロソフトカップ決勝が国立で行なわれました。

試合は昼間行なわれたのですが、
テレビ朝日での中継録画は深夜0時25分からとすっかり遅いため、
まだ、結果をご存知でない方はネタばれになりますから、
以下はスルーしてくださいませ。

続きを読む "《RUGBY 04-05》 Microsoft Cup 決勝" »

練習試合 対柏レイソル戦

今キャンプ2試合目。
結果は0-1で負け。

45分×2本
【1本目】清水エスパルス0-1柏レイソル
【2本目】清水エスパルス0-0柏レイソル
得点:柏・土屋(30分)

見に行けないのでしょうがないのだが、公式HPのレポートを読む限り、まぁ負けたけど内容はよくなってきているようなので、それはそれで「よし」とすべきなんだろうな。

ゴール前での決定力については一朝一夕になんとかできるもんでもないのだろうけど、チョジェジンが代表で呼ばれちゃっているし、キタジはまだ接触プレーはできない状況だから、今手薄な状況なわけで、まぁ、残ってるメンバーがチャンスと思って頑張ってもらえればと思いますが。

何より監督が「収穫の多かった(特に後半)」と振り返っているようなので、あせらず、地道に、チーム力の底上げを図ってもらえればと思います。

《S-PULSE 2005》 長谷川エスパルス、初陣。

どうも、こんばんは。

すでにみなさん触れてらっしゃる話題ですし、
現地に行ってないので伝聞の域を出ませんが、取り急ぎ結果だけ。

SHIMIZU S-PULSE KAGOSHIMA CAMP 2005
練習試合(45分×2)/鹿児島県国分市・国分運動公園陸上競技場
1本目 清水エスパルス 0 - 0 ロッソ熊本
2本目 清水エスパルス 3 - 0 ロッソ熊本
Goal: 2本目30min. チェ テウク2本目36min., 2本目44min. 平松

まぁ、シーズン最初の試合ですから「勝ってスタート」できたのはよいのですが…。
1本目は、スコアレスドロー。
2本目も、だいぶ時間が経ってから、ようやく連続得点。

公式HPのレポートを読むくらいしか情報がないのですが、こんな感じなんでしょうか。

・雪の影響で、フルコートでの試合形式での練習が今までほとんどできていない。
→やりたいことを形にしようとしてはみたが、まだまだ形にしきれていない。
(シーズン最初の練習試合なので、それはしょうがないと思うのではあるが…。)

・1本目は、ユキヒコなどが積極的に声を出して、味方に指示だししていた。
(よいことです。シーズンでも、どんどん声出してください。
静まり返るのは相手チームのゴール裏だけで結構です。)

・2本目、相手の足が止まったこともあり、コンビプレーと個人技で得点を重ねた。
(コンビプレーがどの得点のことを指すのかさっぱりですが、
くれぐれも個人技頼りのサッカーからは脱してくれ。)

まぁ、疲れがたまっている状況のように聞いてますので、
今の時期は怪我しないことがまず第一。
(なにせ、キャンプでシーズンを棒に振る選手が、近年続出しているのでね。)

次に、どれだけ攻撃の形を増やせるか、チームとしての幅を拡げられるか、
課題の発見と修正の糸口を掴むこと、それらがうまく行けばよいかなと思ってます。

選手も、公式HPの試合後のインタビューを見る限り、
まだまだ課題が多いという認識を持っているようで何よりです。

(といっても、ユキヒコ・山西・俊秀といずれも「意識の高い」選手ですからね…。
若手・中堅のコメントも聞いてみたかったです。)

明日(日付変わっているので、今日ですが。)は、柏レイソルとの練習試合です。

今週末、友人が上京しますので、どうやらこの冬は鹿児島には行けません。

あぁ、食べたかったな。

鹿児島ラーメン。白くま(750ml)。黒豚。

《橙とサイコロな日々》 インフルエンザ

こんばんは。
昨日、一昨日とすこし体調がすぐれず更新できませんでした。

ここのところ寒かったのと、一日中パソコンの前にいるせいで、
目のあたりから疲れが来ていたようで少し風邪気味でした。

まぁ、今朝は少しよくなったので、
全国紙やら地方紙やらをザッピングしておりましたら…

インフルエンザ 鹿県が注意報発令 南日本新聞(鹿児島)

今年は予防接種がピークとなる12月になっても、流行の兆しがなかったのですが、
ここに来て各地域で学級閉鎖などが増えているようです。

暖冬と思っていましたが、先日来、急激に寒くなったことが影響しているのでしょうか…。

とにもかくにも、インフルエンザにかかってしまい苦しい思いをされている皆さん、
お大事になさってください。

それから、よく言われることですが、まだ元気な方も
「うがい」「手洗い」「十分な睡眠」など予防に努めましょう。(自戒を込めて…)

ところで、インフルエンザといえば「集団予防接種」。
(これを書くと、若くないことがバレバレですがね…。)

私が小学生だったころは、未だ予防接種を集団で学校でやってました。

ところが、昨年末に、鼻の具合が悪くて耳鼻科に行った時に気づいたのですが、
今は、各個人がお医者さんのところに行って有料で予防接種を受けるんですね。

いつの間にか制度が変わっていて、時間の移り変わりを感じました。

ただ、制度がいくら変わっても、「注射」という言葉と、
指した瞬間の「チクリ」とする感触に対する恐怖心というのは、
ちっとも変わっていないようです。

冬場の耳鼻科というのは、私もそうなのですが、
子どもだけでなく大人もお世話になるため、待合室で待たされるわけです。

そうすると、時間が短くてすむ予防接種の子どもたちが次々と呼ばれていくわけです。

すぐそこで、さっきまでニコニコしていた女の子や元気いっぱいだった男の子の表情が
途端に険しくなって、診察室に入ってしばらくすると、
すごい泣き声で「痛さ」を訴えるんですよね。
(集団予防接種だと、みんなの見ている前なので「強がる」子もいるんですが、
今は診察室で一人ずつですから、その必要はないですからね。)

遠い遠い昔の自分の小学生時代を思い出しました。

後になってみれば「大したことない痛さ」なのに、
インフルエンザの予防接種という言葉を聞くたびに、
前年の「瞬間の痛み」だけを思い出して変な緊張感に襲われたものでした…。

まぁ、繰り返しになりますが、どうやら寒さはこれからが本番のようです。

インフルエンザへの予防に努めたいと思います。

《ひとりごと》 大阪に新球団?

こんばんは。えす☆ふりーくです。

昨夜からの大雪、普段雪の降らない九州でも雪が降ったとか…。
あおりを受けた格好で、エスパルスは1日、2日の練習試合が中止になりました。
ムリしてやって怪我されてはかないませんので、柔軟な対応でお願いします。

そして、今回の大雪は昨年、地震により大きな被害を受けた新潟県中越地方では、
十日町市で300cmの積雪を記録するなど豪雪となり、
地震で倒壊しかけている建物などへの影響も懸念されるのではないでしょうか。

ブログ上からではありますが、被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます。

さて、1日朝の話題ではありますが、気になるニュースがありましたので、
触れておきたいと思います。

大阪に来春プロ新球団設立構想 日刊スポーツ
近畿産業信用組合がプロ野球参入意向 06年度以降 朝日新聞(関西)

記事から抜粋すると…

・「近畿産業信用組合」が中心になってプロ野球への参入を目指す。
・同組合の会長は、京都が地盤のMKタクシーのオーナー、青木定雄氏。
個人、法人を問わず広く出資を募る共同オーナー方式で運営。
・すでに約10社が出資に賛同していることが判明。
・法人出資者は50から70社程度まで拡げる方向。
・本拠は、大阪ドームを希望。
・初年度の費用は、選手年俸20億円を含む100億円を見込む。
・アドバイザーとして梨田 前大阪近鉄バファローズ監督を招聘する方向。

MKタクシーといえば、京都が地盤のタクシー会社で
近年他の地域にも進出していますね。

東京でも、黒塗りの車体でドライバーがピシッとした制服を着ている
タクシーを見かけますが、あれもMKタクシーですね。

とにかく業界の異端児というか、
この会社の行くところ必ず業界団体や行政とひと悶着しますな。

とはいえ、ドライバーの質に差がある割に
地域ごとに均一で高止まりしていたタクシー運賃制度が崩れたのも、
この会社のおかげでしょう。

それから、京都では貸切タクシーの需要が多いため、
ドライバーに京都の寺社仏閣などについて勉強させているなんて話を
よく聞くほど「サービスの質」についてはうるさい会社という印象を受けます。

…ですので、「お客さん商売」には強いのかなと。

ただ、なぜMKでなくて、近畿産業信用組合なのかというのが気にはなりますが。
(単純に「大阪」が本店だからという気もしますが。MK=京都ってイメージはあると思うので。)

まぁ、費用が本当に現実的な数字なのか疑問ですし、
選手確保はどうするのか(もっともNPBが決めるんですが)がはっきりしないのですが、
2日に記者会見があるそうなのでそこでの発表を待って判断したいと思います。

とりあえず、合併球団ともめるのは間違いないでしょうなぁ。

と、いっても「オリックス」自体は大阪の会社ではないし、
いくらバファローズと名前がついていてもブレーブス→ブルーウェーブの流れを考えれば
「兵庫」のチームだと思いますよ。

51番が「半永久欠番」ってのが、球団の歴史を表していると思いますが。

それに、これは希望的観測ですが、
神戸球場と大阪ドームの併用がまだしばらくは続きますから、
その間に何とか「割って入る」余地はあるんじゃないかなぁ…。

それから、阪神は、どう反応するんでしょうか。
確か、オリックスのダブルフランチャイズの間は、
阪神も大阪・兵庫が「保護地域」っていうことにしたような気がしますが…。

阪神の場合は、大阪については「保護地域」にわざわざせんでもいいと思いますがね。
いかんせん阪神という会社は、どうも了見が狭いというか…。

それと、早ければ来期からの参入を目指すということですが、
NPB、大丈夫ですかねぇ。

エクスパンションなんて戦後すぐに球団増があったとき以来ですが、
その時は、結構いい加減だったんじゃないのかなぁ。

それに、減らすことしか考えてないから、増やすってなったら大騒ぎでしょうね。きっと。

申請書持ってったら、「共同オーナー制は認めない」とか言いそうだもんなぁ…。NPB。

仮に認めたとしても、「出資の過半を持つ法人がないとだめ」とか、
「筆頭出資者は上場企業じゃないとダメ」とか言いそうだし…。

まぁ、そうは言っても「筆頭出資者が上場(公開)企業」ってのは、
今の球団のオーナー企業だって、そうじゃないところは一杯あるわけで…。

中日新聞社や読売新聞グループ本社ってのは、その性質上、公開してませんしねぇ…。まして西武の親玉のコクドに至っては、コクド自体が解体の危機ですから…。

NPBのお偉いさんたちだって、えらそうな事はいえないと思いますよ、こうなってくると。
それに世論も味方しないしね。

まぁ、最後は愚痴りましたけど、久々に明るい兆しの見える話題かなぁと。

それにしても…

「近鉄が球団経営から撤退した時から、大阪からプロ野球チームがなくなるのは寂しいと思っていた」

…というのであれば、「もう少し早く思ってくれれば…」という思いがしてしまうのは、
未練ってやつなんでしょうか。

最後に、欽ちゃん球団に関してはスルーさせてもらいます。
…だって社会人のクラブチームはいくらでもあるわけでね。

別に、オーナーが萩本欽一氏だから話題にするっていうのは、「違う」と思います。

第一、そんな暇があったら、四国アイランドリーグや、
新潟アルビの社長がぶち上げた新潟の新球団構想をもっと取り上げなさいよ。
>マスコミの皆さん。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ