« 2005プロ野球開幕! | トップページ | 長谷川エスパルス、公式戦初勝利! »

アジアリーグアイスホッケーファイナル 第3戦


コクドが王手…

■アジアリーグアイスホッケーファイナル 第3戦
~サントリー東伏見アイスアリーナ
コクド 2-1 日本製紙クレインズ
1P  0-0
2P  2-1
3P  0-0

1勝1敗で終えた、釧路での第1戦・第2戦。
場所を東伏見に移し、かつ中2日。
このインターバルが、どう影響するのかにも注目してました。

そして、この試合に勝ったほうが王手となるという状況も
どう心理的に左右するのかという点も。

いつもの通りシュート数の比較から。

1P コ 8- 6ク
2P コ10-11ク
3P コ 8- 3ク

第1ピリオドは、やはり、重要な第3戦ということもあり、
若干慎重な立ち上がりだったといえるのではないでしょうか。
攻めはするものの、結局無得点。

それが、第2ピリオドの攻め合いの構図に繋がったようですね。
クレインズにとって痛かったのは、コクドの先制点が、第2ピリオド始まってすぐに入ったというところでしょうか。
第2ピリオドわずか29秒、キャリア3年目の神野のゴールでコクドが先制。
さらに9分51秒、藤田にもゴールを許し、0-2。
対するクレインズも反撃するが、奪えたゴールは2P11分31秒伊藤(賢)のゴールの1点のみ。

第3ピリオドに入ると、コクドがシュート数で上回る展開を許し、同点ならず、
というかシュート3本では、なかなか点は取れませんね。

コクドが逃げ切って2勝1敗とし、第2回アジアリーグチャンピオンに王手をかけました。
第4戦は、今日と同じ東伏見で、午後1時フェイスオフです。


« 2005プロ野球開幕! | トップページ | 長谷川エスパルス、公式戦初勝利! »

アイスホッケー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/3447309

この記事へのトラックバック一覧です: アジアリーグアイスホッケーファイナル 第3戦:

« 2005プロ野球開幕! | トップページ | 長谷川エスパルス、公式戦初勝利! »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ