« 開幕早々、痛すぎる… | トップページ | 故宮本元監督、サッカー殿堂入り »

「鳴り物入り」、鳴り物は不要?!

新聞ネタですが…
楽天本拠地宮城はラッパ、笛、かね禁止 日刊スポーツ

日本のプロ野球の応援といえば、千葉ロッテのマリン・ライトスタンドの応援スタイルを除くと、
・揃いの半被を着たおニイさんたちが音頭を執る。
・トランペット演奏にあわせて、メガホンを振って応援する。
・巨大な応援旗を、左右に大きく振る…といった光景が、おなじみですが、

鳴り物入りの新球団、東北楽天ゴールデンイーグルスのホーム・フルキャスト宮城は、なんと、笛、鉦、ラッパは持ち込み禁止、太鼓も一つだけ、さらには旗も縦2×横3mと小型なモノに限るという、「鳴り物なし」での応援がルール化されることになったそうです。

以前も巨人が長嶋茂雄氏が監督をしていた時代に、1日限定で「球音を愉しむ日」として、こういった試みをしていましたが、それをシーズン通じてやるというのは、まだホーム球場で試合をしていない新球団だからこそできることなのかなとおもいます。

そして、もう一つ注目すべきなのは、今回、応援団も登録制にする模様だということです。
これは、鳴り物禁止により、「ファンが球音を愉しめる(=試合に集中する)」「周辺環境への配慮をする」といった点を可能にするだけでなく、加えて登録制の応援団にすることで、リスクマネージメントの観点から、応援団と呼ばれる人たちに、必要以上の存在感を持たせないという狙いもあるように思います。

彼らが応援をリードするのは我々もやりやすいので、それはそれで慣れていることもあり違和感はないのですが、一方で阪神の例を出すまでもなく、応援団と名乗る人たちに特定の「チカラ」や利益が発生してしまうという負の側面も近年明らかになっています。

無論、ただ登録するだけでよいわけではなく、年間を通じて、登録された応援団に問題はないか監視を強める必要があるのは当然のことですが、こういった形で、一般の野球ファンが、不条理なことから不快な思いをしなくてすむような配慮をしていくのは、大いに必要なことだと思います。

« 開幕早々、痛すぎる… | トップページ | 故宮本元監督、サッカー殿堂入り »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/3238307

この記事へのトラックバック一覧です: 「鳴り物入り」、鳴り物は不要?!:

« 開幕早々、痛すぎる… | トップページ | 故宮本元監督、サッカー殿堂入り »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ