« 《NPB 2005》 何のための監督やら… | トップページ | 《S-PULSE 2005》 やれることは何でもやってみよう。 »

《J LEAGUE 2005》 たしかに結果は大事だけれど…

こんなタイトルだとエスパルスのことかと思われるかもしれませんが、違います。

え~と、今年からクリムゾンレッドにカラー変更したチームのことです。

神戸が松永監督を解任 日刊スポーツ

あ~、やっちまいましたか。リーグ戦6試合目でクビ。

昨年12月22日の拙ブログで懸念していた通りになってしまいましたね。

それにしても、さすが、IT企業様は結論が早い。
(いい意味でも、悪い意味でも。)

日曜日、仙スタではサポーターが居残って、
都並監督が謝罪だかなんだかよく判らないけど説明したとか。

それがなんとか収まったと思っていたら、これですか。

結局、どんなクラブ・チームを作りたいかということに見合った監督としては
松永氏では適任ではなかったということなんでしょうがね。

一方で、監督を決める段階で、
では、ふさわしい監督は誰なのか、
そして、それを具現するのに必要な選手は誰なのかを決めるのはフロントなわけで、
その時点でのフロントの判断が正しかったのかも
当然検証されてしかるべきかと思います。

はたして、フロントは松永監督に何を期待したのでしょうか。

また、松永監督が目指すサッカー像とクラブの求めるものが
同じ方向にあることをちゃんとマッチングさせてシーズンに臨んだのでしょうか。

次から次へと選手を取ってきても、
今のJでは、それほどチーム力に差が出るわけではありません。

まして、監督が目指すサッカー像に必要な選手を、
それぞれのポジションに配することはできていたのでしょうか。

チェルシーとて昨シーズンは無冠で終わりました。
今年はモウリーニョが周囲がつまらないといおうが己の戦術を徹底させることで
プレミアのトップを堅持し、
ビッグイヤーも狙おうかという位置にまで来ていると私は考えます。

成績不振の責任を取らせて監督のクビを挿げ替えるのはいとも簡単なことです。

しかし、それでうまく行ったという例をこのクラブに関しては聞いたことがありません。

02年夏 川勝氏→松田氏(現福岡監督)
04年秋 ハシェック氏→加藤氏

いずれも翌シーズンには違う監督になっています。

後任の監督は19日に発表されるようですが、
また同じことが繰り返されなければよいがと、
余計なおせっかいだと判っていながらも老婆心ながら心配しております。

« 《NPB 2005》 何のための監督やら… | トップページ | 《S-PULSE 2005》 やれることは何でもやってみよう。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/3760451

この記事へのトラックバック一覧です: 《J LEAGUE 2005》 たしかに結果は大事だけれど…:

« 《NPB 2005》 何のための監督やら… | トップページ | 《S-PULSE 2005》 やれることは何でもやってみよう。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ