« 《JAPAN》 UAE戦終了 | トップページ | 《JAPAN》 キリンカップUAE戦 »

《ひとりごと》 苦しい時こそ…

UEFA チャンピオンズリーグ決勝を見ながら、ふと思ったことがありまして。

大一番で、前半0-3と圧倒的な得点差をつけられた状況で、
さぁ、これから後半という時に、リバプールのサポーターから、
You'll never walk alone の大合唱が起きました。

それは、リバプールを応援する彼ら全てが、
誰一人としてあきらめていないという闘う意思を、
チームがビッグイヤーを取ることを信じているという信念を歌で表すことで
苦境に追い込まれたチームを盛り立てようとしたものだと思います。

実際、選手はその想いに応えるかのように、
後半、わずか6分間の猛攻で一挙3点を挙げ、
PK戦の末、ビッグイヤーを手に入れたわけですが、
追撃の狼煙となる1点目を挙げたS・ジェラードは
ゴールを挙げ自陣に戻る際に、両手で、もっとチカラをとばかりに
サポーターを煽っていたように見えました。

これで、というわけではないですが、場内の雰囲気は一変。

1点を返したことで、リバプールサポーターのボルテージはさらに上がり
はるか東方のイスタンブールにリバプールのホーム・アンフィールドが
そのまま移ってきたかのようになっていきました。

翻って、私たちは、こんな状況になった時、その試合が大一番であろうとなかろうと
苦境に立たされたチームを、いつも盛り立てることができているでしょうか…。

正直、私はできていません。

チームが苦しい時に、もはや点が取れそうにないと、
スタンドにいながら、ピッチで今、戦っているエスパルスというチームとの間に距離を置いてみている自分がいます。

明日はナビスコ、セレッソ戦。

とんぼ返りにはなりますが、声でチームを後押しすることがサポーターの役割だと
心のどこかに留めて、日本平に向かおうと思います。

なんか支離滅裂な文章になってしまいましたが、
国立競技場から青山一丁目の駅まで歩く途中、ずっとそんなことを考えていたので
自分で忘れないためにアップしておくことにします。

« 《JAPAN》 UAE戦終了 | トップページ | 《JAPAN》 キリンカップUAE戦 »

サッカー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/4305687

この記事へのトラックバック一覧です: 《ひとりごと》 苦しい時こそ…:

« 《JAPAN》 UAE戦終了 | トップページ | 《JAPAN》 キリンカップUAE戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ