« 《S-PULSE》 夏の夜の夢は、夢どまり…。 | トップページ | 《VENTFORET》 甲府、後半戦日程確定 »

《RUGBY JAPAN 2005》 TEST MATCH第2戦も完敗

スカパーでLIVEで見てました。

INTERNATIONAL TEST MATCH
JAPAN 18 - 47 Rep. of IRELAND

まぁ、結論からすれば↓の通りになるわけですが。

日本がアイルランドに完敗/ラグビー 日刊スポーツ

そうですね…。

前後半とも、ゲーム立ち上がりの入り方が悪いといいましょうか。

これは、JAPANの抱える永遠の課題とも言えるのですが…。

これを解消しない限り、
小兵のJAPANが体格で上回る欧米・南半球勢と勝負しても、
なかなか好結果は期待できないようにも思います。

あきらかに力量が上の相手とやる以上、
ある程度、攻撃を我慢してでも守備重視といいましょうか、
点差を拡げられないようにゲームプランした方がいいと思うのですが…。

それが、前後半とも開始10分までに2トライ以上喫してはやはり厳しい。

とくにこの試合、前後半とも30分を過ぎたあたりから
アイルランドの攻撃が緩くなる傾向が見られただけに、
とにかく1プレイで追いつけるくらいの点差にしておく必要があったのでは?

せっかく前半 10 - 14 といい感じで追い上げたにもかかわらず、
ロスタイムに左PRの高木が度重なる反則でシンビン。

ここで一時退場となったのが非常に痛かった。

後半7分にようやくシンビンが解けたわけですが、
JAPANがふたたび15人になった時には 13 - 26 と、
再び2トライ1ゴールでは追いつかない状況。

ただでさえ、技術・体格で上回る相手に
数的優位となる状況を与えるというのは、
格下のチームがやってはいけないことの一つではないでしょうか。

ラグビーのサンスポの記事によれば
萩本監督退任の可能性が出てきたようで…。

萩本監督が就任したのが04年の3月下旬。
退任となれば、就任から1年余りで築いてきたものはリセットとなる恐れも。

一方で、06年春・秋にはIRBラグビーワールドカップアジア予選。

退任とした場合のチームつくり、続投とした場合の再建策…

いずれにせよ、あまり時間はない。

この時点での続投か交代かの判断、協会には慎重に願いたいと思います。

« 《S-PULSE》 夏の夜の夢は、夢どまり…。 | トップページ | 《VENTFORET》 甲府、後半戦日程確定 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/4627050

この記事へのトラックバック一覧です: 《RUGBY JAPAN 2005》 TEST MATCH第2戦も完敗:

» ちょっと気になる「CANTERBURY OF NEW ZEALAND」。 [ようこそO家の館へ]
ラグビーに縁の無い人にはちょっと聞き慣れないブランドかも知れないが、ラグビー界で [続きを読む]

« 《S-PULSE》 夏の夜の夢は、夢どまり…。 | トップページ | 《VENTFORET》 甲府、後半戦日程確定 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ