« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

DVD第7弾の予約開始日は、明日発表。

水曜どうでしょう公式より。

月曜日にはすでに、藤村Dの書き込みの最後にあったようだが、
月曜は深夜残業でどうでしょう公式を見る余裕もなく…。

去年も祭りの参加などたくさん年貢を納めたが、
ことしもいろいろ「とりたて」られそうだ。

DSCF2554

まぁ、払った年貢以上の価値は十二分にあるんだから、いいんだけど。

さぁ、年貢のための貯金をはじめましょうか。

その前に、昨日のMXテレビの「クラシック」の録画を見なければ。

サイコロ3後編最終夜、どうでしょう班ははたして京都からどこへ…。

《S-PULSE》 鹿児島キャンプの日程

なかなか、エスパ公式に日程がアップされないので、
開催地・鹿児島市の観光情報サイトを見に行ったら
あっさり練習試合の日程が判明

2/5 15:30~
鹿児島中央駅前アミュプラザで歓迎式。

2/ 7 ロッソ熊本戦
2/10 愛媛FC戦
2/13 サガン鳥栖戦
2/16 柏レイソル戦

2/16 練習試合終了後、帰静。

とのこと。

問題は、ね。その場所だ。

鹿児島の中心地近くにある鴨池陸上競技場は、
ジュビロがほぼ専用で使う様子。

で、肝心の場所は、

相当山あいの、
ふれあいスポーツランドか、健康の森公園

ともに、鹿児島市中心部から、そうとうの距離がある上に、
それぞれ違う方角にあるので、どこでやるか事前に知っとかないと、
えらい目にあうことは必定。

遠路、白くま750mlを食しに…
もとい、エスパの春の息吹を感じに行かれようとする皆様、
ご注意ください。

(以下、1/31 01:50追記)

↑な~んてこと、書いてたら、公式で発表がありましたね。

初日の5日は、歓迎式の後、「健康の森」で夕方、トレーニング。
以後、朝9時と午後3時の2部練習が15日まで。

練習会場は、
午前は、11日まで「ふれあい」、12・13が「健康の森」、14・15が「鴨池陸上
午後は、13日まで「ふれあい」、14・15が「鴨池陸上」となってます。

練習試合4試合のうち、最終日16日の柏戦は鴨池陸上でおこなうが、
それ以外の3試合は全て「ふれあい」で実施。
練習試合の開始時間は、柏戦が13時、ロッソ戦が14時で、
あと2試合は未定。とのこと。

《ひとりごと》 2006年日程を見て…

在京のシーズンシート購入者として、やっぱり、
「水曜開催が多いなぁ…」
というのは偽らざるところで…。

この時点で、わかっている20試合のホームゲーム中、4試合は欠席。
さらに、決算とかでいけなさそうなのが、1~2試合…。

まぁ、在静の親戚にあげてしまうので、それはかまわないのだけれど…。

 

むしろ、お楽しみのアウェイがね…。

福岡・博多の森大分ビッグアイが水曜開催。
おまけに京都・西京極が日曜の夜…。

別件で、新潟アウェイもいけなさそうだしね…。

なんか、楽しみのないシーズンになりそうだな。
まぁ交通費がその分浮くからよいのだけれど…。

《S-PULSE》 2006日程発表。

とりあえず、速報ベースでアップしておきます。

2006年のJの日程が発表されました。

まぁ、一部すでにもれ伝わっていたところですが、
開幕は、3月5日、アウェイ小瀬で「国道52号線ダービー」です。

ホーム日本平での開幕は、3月11日、
名古屋グランパスとの一戦です。

詳細な日程は折りたたみましたので、「続きを見る」を押してご覧ください。

続きを読む "《S-PULSE》 2006日程発表。" »

東京に雪。

こんにちは。えす☆ふりーくです。

日曜ですが、何カ月かに1回訪れる休日当番のため出勤しています。

さて、昨日の東京は1日中、雪でした。
結構しっかり降ったこともあり、表通りに面していない部分は、昨夜の寒さもあって、すっかりアイスバーン状態になっていました。

うちの家族は、昨夜のうちからどこからか「革靴に装着する滑り止め」を持ち出してきまして、今朝はそれをつけて出社しました。

まぁ、安心して歩けるのはよいのですが、なにしろ底がスタッドレスタイヤのようになってまして、雪の上ならともかく、すっかりアスファルトが見えてしまったような場所に入ると、かえって足がいたくなるという代物で、すこし辟易してしまいました。

ところで、そんな感じで出勤しながら思ったのですが、近年の東京、よく雪が降るように思いますがどうでしょうか。

もう遠い昔の子供のころは、こんなに雪が降らなかったように思うのですが。
雪だるまとか作ったりした記憶が、結構少ないという個人的な記憶によるところではあるのですが。

実際のところ、どうなんでしょうね。

《S-PULSE》 今季の背番号、決定。

どうも。東京は朝から雪です。

今頃、静岡ではサポーターズサンクスデーが行なわれている頃でしょうか。

この3年ほど、行っておりませんが、
今年は明日が出勤日のため初めから欠席の予定でございました。

さて、今季の新体制発表が昨日ありまして、背番号が次のように決まりました。

 

続きを読む "《S-PULSE》 今季の背番号、決定。" »

《S-PULSE》 なんで、テウクまで!

今日飛んできたエスパケータイ版公式からのメール。

「本日(1/19)チェ テウク選手、前田選手、鈴木選手の移籍情報を公開しました。」

「…はぁ?」

「テウクって、レンタルだったっけ?」

「いや、なんかすごい条件付きで仁川ユナイテッドから完全移籍してきたはずだけどなぁ…」

第一報を受けた私の、それが正直な感想。

そして公式を見に行って、

「21日はフロントを血祭りに上げるってことでよろしいか?」

と、我ながら物騒な感想に変わった。

「キタジはまぁしょうがないかな」と納得しようと思った矢先にこのニュース。

はっきりいって、痛すぎる。

途中交替ながらも、大事なところできっちり仕事をしていたテウクが抜けてしまうなんて…。

そりゃ、ワールドカップイヤーだからなぁ、代表FWとしてはスタメンで出たいだろうけど。

あぁ、頭痛くなってきた。

はやく家帰って寝よう。

《S-PULSE》 さらば、清水のキタジ

エスパ公式からメルマガで連絡がありましたね。

北嶋秀朗選手、柏レイソルへ完全移籍。

…だそうです。

ケガの影響もあり、なかなか出番が巡ってこない状況で、
古巣であるレイソルから「戻ってきてくれ」とオファーがあった。

たぶん、ジェジン、マルキがいる今のエスパでどれだけ出場機会があるのかって真剣に考えての結論だと思う。

だから、まぁ、「しょうがねぇかなぁ…」とおもう部分もあるのだが、一方で「ケガに泣かされたとは言え、もっとやってほしかった」というのもあり…。

正直、いろいろ抜けてしまったレイソルでは苦労しそうな予感もあるけど、石さんが監督になったこともあり、監督の狙いは分かっているだろうから、それに応えて頑張ってほしい。

愛する子供のためにも、頑張れ、キタジ。

そして、さらば、清水のキタジ。

《IceBucks》 王子戦2連敗で、レギュラーシーズンは6位。

14日、15日に行なわれた王子製紙戦。
バックスは王子の堅い守備を破れず、2連敗。

バックス
1/14
旭 川
王子製紙
1P
2P
3P
合計

バックス
1/15
苫小牧
王子製紙
1P
2P
3P
合計

結局、勝ち点52で足踏みし、残りがコクドとの2試合のみ。
5位ノルディックバイキングスの勝ち点が59と、その差7はかわらず、
バックスのレギュラーシーズン6位が決まりました。

3位は現在、王子製紙がつけていますが
残り試合数を考えると、アニャンハルラの可能性が極めて高いかなとおもいます。

韓国では、あまりよい思い出のないバックス。

ハルラが3位だった場合、
韓国で行なわれる第3戦までを耐えて、なんとしてでも第4戦にまで持ち込み
ホーム霧降で勝ち抜けを狙いたい。

《S-PULSE&vfk》 鶴見、レンタルで甲府へ

こちらも、エスパ公式から。

セレッソに貸し出されていた巨身兵… もとい鶴見が、
再び、今度は甲府へ貸し出されることになりました。

まぁ、貸し出されると言っても、「古巣」なので
「復帰」というのが正しいのではあるが。

J2 3位から入替戦に勝利してJ1に上がる来季。
甲府のHPでもわかるとおり、積極的に選手補強をおこなっており
その一環として、地元出身で、大木さんの戦術もよく知っている
鶴見は、甲府がJ1を戦う上で必要な存在だと言うことでしょう。

若手が台頭し、「セントラルMF」のポジション奪取は難しそうな清水でくすぶるよりは、
かつての古巣で出場機会を得たほうがよいとおもいます。

《S-PULSE》 掛川、加入。

エスパ公式から。

黒河がレンタルで出て、
「西部・海人・新人、武田の3人では少し不安だなぁ」
と思っていただが。

神戸のGKだった掛川を獲得。
…ですか。

正直、意外。

しかも、完全移籍で獲得とは…。

せっかく完全移籍してきたのに
西部もうかうかとしていられないのだろうが、
1年後、黒河が戻ってきた場合、
GK5人体制になっちゃいますが。
その時は、どうすんでしょうかねぇ。

GK獲得よりも、西澤、セレッソ残留で方針転換せざるを得なくなったFW獲得の件はどうなったんでしょう。

おまけに、キタジが古巣レイソルからオファーを受けているとかいう話も出ているようで。

正直、来季の体制がはっきりするのは、もう少し先になりそうですね。

それと、A契約の枠って大丈夫なのかなぁ…。

ラッシュアワー

どうも。
ラッシュアワーに出勤するようになって、1週間が経過しました。

しかし、3年ぶりということもあって、
なかなか慣れませんね。あの混雑ぶりには。

しかも、以前使っていた路線は、比較的空いていたのですが、
いまはギュウギュウ詰めですから、なおさらです。

まぁ、この時間に出社するメリットとしては、
今まで「時差」の間に溜まっていたメールのチェックをしなくて済むので、仕事の着手時間が早くなったってことと、小さい話ですが、買っても読めないので毎朝のスポーツ紙代130円が浮くって事でしょうか。

まぁ、そのうち慣れるんでしょうが、
なかなかキツイです。はい。

《IceBucks》 プレーオフ進出

冬のお楽しみ、アイスホッケーも
アジアリーグはプレーオフ進出6チームが決定し、
あとは、それぞれのチームの順位がどうなるのかという段階です。

ここまでのプレイオフ進出チームの順位ですが、
多少チームの消化試合数が違うため暫定ですが、次の通りです。

日本製紙クレインズ 84 +163
コクド 68 + 74
アニャンハルラ 62 + 55
王子製紙 60 + 67
ノルディックバイキングス 59 + 45
日光神戸アイスバックス52-  9

以下、カンウォンランド、ハルビン、チチハルが続いています。

すでに残り試合が他チームより少なくなっているバックス。
順位をこれ以上上げるのは厳しい状況ですが、
なんとか残りの王子戦、コクド戦あわせて4試合に勝利して、順位を上げてもらえればと思います。

それにしても、クレインズの得失点差はすごいことになってるな。
34試合で222得点。1試合平均、約7点か…。
そりゃ、どうどうの一位も納得だ。

もっとも、チチハル戦の24対0という脅威のスコアが多分に影響しているのではあるが、最近、チチハルの2桁失点はあんまり珍しくなくなっているだけに、来シーズンが心配。

これは、モブログのテストです。

こんばんわ。
あけましておめでとうございます。

ちょっとザウルスからのモブログの調子をみるためにアップしています。

本年もよろしくお願いします。

《SPORTS 2006》 2006/1/2-10の徒然

どうも。
ちっとも更新しませんで、すいません。

え~、天皇杯の録画をDVDに焼いてましたら、
おもいっきり時間を食ってしまって…。

で、え~と…。
正月のスポーツなどについて、まとめておきましょう。

その前に、エスパ関係。

確定報以外は、やはり食いつかないほうがよいようですので、
それについては、結果が出たところで挙げましょう。

で、まず…

■村松、ベガルタへ完全移籍。
■池田、ベガルタへレンタル移籍。
■黒河、ヴェルディへレンタル移籍。

前途有望な若者3人がチームを離れます。
村松は完全移籍だから、とにかくポジションを奪取して
骨をうずめるくらいの気持ちで頑張ってもらいたい。

池田、黒河の二人は、
まぁ、武者修行だとおもって陰ながら応援したいとおもいます。

このニュースを聞いて、
同世代のユース出身者には危機感を持ってもらいたいものです。

■西野、ジュビロに復帰。

ゴールこそなかったとはいえ、
途中出場でもくさらず頑張ってくれた西野がジュビロに復帰。

なにげにフォワード不足となったお隣さん。
出番はあると思います。

ダービー以外で頑張ってください。

ここからは日刊スポーツ静岡の記事から…。

■サントスコーチ帰国。吉永コーチがヘッドへ。

ご家庭の都合とのこと。おつかれさまでした。
来シーズン、貴方のハートを受け継ぐものが出てくることを願って止みません。

■中原コーチ退任。後任は浦上さん。
■吉永コーチの後任のサテライト監督は田坂さん。

浦上さんはフロンターレで「ガミさん」と慕われ、
そのまま育成GKコーチもやってましたが、清水に復帰です。

それから、田坂さん。
1年だけだったとはいえ、あのステージ優勝した99年にボランチとして活躍。
その後、セレッソに行って、2004年は途中からトップチームのコーチも務めました。

いずれもエスパルスには縁のあるお二人。
宜しくお願いいたします。 

続きを読む "《SPORTS 2006》 2006/1/2-10の徒然" »

《S-PULSE》 天皇杯観戦記(準々決勝~決勝)

改めまして、あけましておめでとうございます。

2006年が始まりましたね。

本年も、この弱小ブログを宜しくお願いいたします。

さて、新年が始まったわけですが、一応、05年シーズン最後の公式戦となった天皇杯について振り返っておきましょう。

 

続きを読む "《S-PULSE》 天皇杯観戦記(準々決勝~決勝)" »

《S-PULSE》 天皇杯決勝 対浦和 終了

第85回 天皇杯

決勝@国立霞ヶ丘競技場

清水 1−2 浦和

得点:
前半39分 堀之内
後半28分 マリッチ
後半31分 市川

準優勝です。

反撃ムードに水を注した、康平の退場劇。
黄紙をもらって、異議で2枚めのイエロー。

猛省してほしい。

060101_155707.jpg

《S-PULSE》 天皇杯決勝 対浦和 前半終了

第85回 天皇杯

決勝@国立霞ヶ丘競技場

清水 0−1 浦和

得点:
前半39分 堀之内

クリアボールを再度、クロスで入れられ、堀之内に押し込まれました。

060101_145530.jpg

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ