« 《S-PULSE》 J1第4節 清水対千葉 試合終了 | トップページ | まだ、熱海 »

《S-PULSE》 J1第4節 清水対千葉戦 観戦記

東海道線で東京に向かってます。

黄色いお犬さん達を見たくもないので。

J LEAGUE Div.1 Sec.4
清 水
前半
千 葉
後半
TOTAL
GOAL
29min. 0-1 阿部(PK)
33min. 1-1 マルキーニョス(PK)
87min. 1-2 羽生

さて、試合ですが、
タイトな戦いとなったFC東京戦から中2日ということもあるのか
チーム全体に元気がなく、また、どことなくバタバタした感じを受けました。

そんな中、29分、ペナルティエリアに侵入した阿部のボールを
取りに行った西部の行為がファウルと取られ、PK。

正直、バックスタンド側からほぼ真横で見てましたけど
PKはどうかと思いましたよ。
だいたい、あの位置でGKが相手選手を倒したら相場は「赤紙」な訳でね。
判定の根底に微妙だというのがあったのではないかと思いますが。

まぁ、J2あがりの東城主審(確か昨年の秋、笠松で見た記憶が。)には
PKだったようで。

東城主審
03年 J1 0試合 J2 副審 7試合
04年 J1 副審1試合 J2 主審 8試合
05年 J1 主審1試合 J2 主審13試合

PKを阿部に決められ、0対1。

しかし33分、今度はペナルティエリア内で兵働が倒された?らしく、
メイン側の副審が千葉のファウルをアピール。

東城主審、ここで流しそうになってましたが、
(ここで流していたら、「へぼ審判リスト」速攻掲載だが。)
副審と兵働のアピールもあり、こちらもPKゲット。

マルキーニョスがゴール右に決めて、1対1。

前半は、このまま終了した訳ですが、
前半のうちから、清水の選手がバランスを失い転倒するシーンが見られ、
少し気になってはいました。(悪い予感は的中する訳だけど。)

後半、サイドを使った攻撃を清水が見せる一方で、
風上の千葉は強風を利用して一気に清水陣内に入るなど一進一退となる。

その後、藤本のシュートはGK立石に弾かれ、
枝村のシュートはゴールサイドネットを弾き、
チャンスを作るものの無得点という焦れる展開で、清水に痛恨のミス。

最終ライン2人の間に、羽生がいる危険な状況で輝にバックパスが出されるが、
輝がバランスを崩し、ボールはルーズに。

そばにいた羽生にかっさらわれると、そのままドリブル突破を許し、
西部が1対1を挑むも、出てきたところを打たれて、
終了間際に千葉に勝ち越しを許してしまった。

まぁ、いつかは負けるだろうと思っていたので、
ズタボロにやられて負けて、自信を失うよりはよいのだが、
今年未勝利の千葉に初日をプレゼントしてしまったというのが、なんとも残念。

正直、今日を見た限り、今年の千葉に関しては怖さを感じないし、
どのチームもオシムサッカーの対処方法は理解しているはずで、
ここで叩いておけば、ずるずると行ってくれるだろうと思っていたので、
そこにいわば自滅の形で白星を献上するというのは、
「勝ち点50で上位進出を目指す」と指揮官が言っているチームとしてはいただけない。

上位のチームというのは、相手の不調は徹底的についてくるものだ。
それは一試合の結果のみならず、今後続くシーズンにとって重要なことだからだ。

それができないというのは、まだ真の強者ではないということだろう。

まぁ、ここ数年残留争いしかしてないので、しょうがないのだろうが、
いい加減、ここ数年の亡霊におびえるのはどうだろうか。

サポーターがこの段階で残留を目標にしているようでは、
チームもそれ相応の戦いしかできなくなってしまう。

あくまでも、チームの目標が上位進出なら、
ここ数年の対戦成績など関係ない。
相手が今年未勝利なら、えげつなく勝ち点とゴールを奪えばいい。

そういう戦いをしないと、上は目指せない。
だから、今年未勝利の千葉に白星を献上したのはいただけない。
しかも事故のような失点劇で…。

次の大宮戦は土曜日。
事故みたいなこの負けを引きずらないでほしいが、
一方で、ここ一番での決定力の重要性とか、
ストヤノフに弾き出される事の多かったフィニッシュの部分の精度といった
課題について改めて整理をしてもらいたい。

とにかく守備については、失点シーンをのぞけばそれほど大きな破綻はなかった。
だからこそ、攻撃の引き出しを増やしてもらいたい。

枠に行ったどれかが決まっていれば、十分勝利できた試合だ。

勝ち点3という大きな代償を払った訳だが、
まだ4節、きっちり修正すればいくらでも取り返せる。

「良薬、口に苦し」

とはよく言ったものだ。

« 《S-PULSE》 J1第4節 清水対千葉 試合終了 | トップページ | まだ、熱海 »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/9192118

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE》 J1第4節 清水対千葉戦 観戦記:

» [J1:2006]第4節 vs 千葉 (in日本平) [ぱる・さとのなんとなーくサッカー中心生活]
 現地での応援をされた皆様お疲れ様でした。  仕事から帰ってきて、報道ステーションでWBCの話題の後にさらっと出てきた、Jリーグニュースで、今日の決勝点になってしまったプレーの映像を見ました。  う〜ん、「まぁ、こういうこともあるさ」ってところでしょう。鬼....... [続きを読む]

« 《S-PULSE》 J1第4節 清水対千葉 試合終了 | トップページ | まだ、熱海 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ