« 《DRAGONS》 阪神戦、雨天中止。 | トップページ | 《S-PULSE》 ナビスコ杯第2日 広島戦 »

MXテレビのどうでしょうClassicは、ヨーロッパ第2夜

さて、第1夜で、とりあえずイギリスを目指すことになったどうでしょう班。

今夜は、ユーロトンネルでイギリスに渡るため、
乗用車を搭載できる列車、Le Shuttleに乗り込むところから始まります。

ネタバレしますので、未見の方はご注意ください。

さて、Le Shuttleでイギリスに渡ったどうでしょう班。

今回のテーマは、どうでしょうには似つかわしくない「メルヘン」。

ということで、ミスターが大好きだと言う「クマのプーさん」の故郷
East SussexのHartfieldを目指します。

が、ここで、どうでしょう藤村Dの、およそチーフDとは思えない失態が発覚。

「我々は、今、現金を持っておりません。」

ただしくは日本円は持っていたのだが、そんなもの両替しなければ、ただの紙だ。
どうにかHartfieldでクレジットカードでキャッシングするまでの間、
ジュース1本を買うのにもクレジットカードを使う有様。

この、準備のなさが、のちのち、また新たな事件を起こすのだが…。

ともかくもHartfieldに到着。
プーさんが棒投げ遊びをしたという橋の上から、ミスターも木の枝を
下の川に落としてみたが、流れが全くなくて、ちっとも反対側にいきゃあしない。

結局、それほど盛り上がるわけでもなく、Hartfieldは終了。

時間は、すでに夕方の5時を廻っている。

宿に帰ったどうでしょう班。
「せっかくイギリスに渡ってきたのに、
あの、
(しょうもない)プーの棒投げ橋だけ見て、次の国に行ってよいのか?」

夕方5時をまわって、あとは日の入りまでの時間との、
そして、サービスエリアの食事を嫌って昼食を摂らなかったミスターは空腹との、
それぞれ戦いを強いられると言うのにも関わらず、
Hartfield近くのホテルから150kmも離れた、
「イギリスの田舎の景色」を象徴するCotswoldsを目指してしまう。

日が沈むまでに、Cotswoldsに到達できるのか、
ひたすらアクセルを踏み、Highwayを飛ばすどうでしょう班だったが…

Highwayで大渋滞に巻き込まれ、
Cotswoldsに着いたのは、すっかり日が沈んだ後。

「イギリスの田舎の景色」なんて見れるはずもなく、
むなしく150kmを引き返したのだった。

やはり、似合わないメルヘンを追ったのが、判断ミスだったようだ。

« 《DRAGONS》 阪神戦、雨天中止。 | トップページ | 《S-PULSE》 ナビスコ杯第2日 広島戦 »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/48656609

この記事へのトラックバック一覧です: MXテレビのどうでしょうClassicは、ヨーロッパ第2夜:

« 《DRAGONS》 阪神戦、雨天中止。 | トップページ | 《S-PULSE》 ナビスコ杯第2日 広島戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ