« 西新宿 一滴八銭屋 | トップページ | 《S-PULSE》 大分戦、マルキ先発復帰へ。 »

《DRAGONS》 対横浜 2回戦

NPB CENTRAL LEAGUE
v. BAYSTARS 2回戦

DRAGONS 0 0 1 1 0 1 0 0 0
= 3
BAYSTARS 0 0 1 0 1 0 0 0 0
= 2

雨で1日流れて迎えた第2戦は、
第1戦とはうって変わって、中盤に攻めあう渋い試合展開。

先発・山本昌は6回2/3、ちょうど100球を投げたところで交代。
後をデニー、高橋聡、平井、岩瀬と細かくつないで辛うじて逃げ切り。

今年で41才になる山本昌が投の主役なら、この日の打線の主役は、
ともに今年中日に移籍してきた上田佳範と小田幸平の2人だろう。

上田は、4回の勝ち越しタイムリーとそして、6回の決勝点のきっかけとなる2BH。
小田は、3回にドラゴンズの初ヒット、そして6回の勝ち越しタイムリーと奮闘した。

福留・ウッズ・アレックスの3人で1安打だったことを考えると、
この2人の活躍がなければ、この日の勝利はなかったかもしれない。

で、投に話を戻して、岩瀬なのだが、
抑えはしたが安定というほどではなかったようだ。

1死後、多村を2‐1と追い込みながらもセンター前に運ばれると、
続く種田を自らのエラーで出塁させたばかりか、2・3塁と逆転サヨナラのピンチに。

なんとか村田、相川を詰まらせ、クローザーの役目は果たしたのだが…。
やはり依然として気がかりではある。

« 西新宿 一滴八銭屋 | トップページ | 《S-PULSE》 大分戦、マルキ先発復帰へ。 »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/9465475

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 対横浜 2回戦:

« 西新宿 一滴八銭屋 | トップページ | 《S-PULSE》 大分戦、マルキ先発復帰へ。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ