« 《DRAGONS》 千葉マリン 試合終了 | トップページ | 《ひとりごと》 いざ、蘇我へ。 »

《DRAGONS》 交流戦 対千葉ロッテ2回戦 観戦記

タイムリーエラー、繋がらない打線…
「Smart」な野球を実践した千葉ロッテに完敗。

NPB Inter-league
v. Marines GAME-2

DRAGONS 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =
0
Marines 0 0 0 1 2 0 0 2 x =
5
勝 清水 4勝3敗
敗 朝倉 3勝1敗

先発、朝倉は失点した4、5回を除けば、
マリーンズ打線にうまく対峙できていたと思う。

それだけに、4回裏の2アウト1・3塁で起きた
T・ウッズのファーストゴロエラーは残念でならなかった。

打線は、5回に2アウトながら2・3塁と同点のチャンスを得たが、
1番井端の放った右中間への当たりをマリーンズのセンター大松に好守され
以降は、チャンスらしいチャンスをまともにつかめなくなってしまった。

それもそのはず、この日のドラゴンズのヒットはわずかに4本。
3番福留、4番ウッズ、5番アレックスの中軸で放ったヒットは、
1回の福留の2BHの1本のみとお寒い内容。

とくにウッズは、強風の中、大きい当たりを意識しすぎで2三振。
タイムリーエラーとあわせて、この日は、全くいいところがなかった。

さて、対するロッテの5回の攻撃は、まさに「Smart」の一言。

センター方向から10m前後の逆風が吹きつける千葉マリンスタジアム。
当然、打ち上げては失速するこのコンディションを知り尽くしている。

福浦が鮮やかに左中間を破る2BHで出塁すると
つづくベニーがライト前にヒットで続き、無死1・3塁。
ここで、5番フランコが、渋く内野の間を抜いて三走福浦を還し、2-0。

さらに6番、橋本が1塁線に送りバント。1死2・3塁。
そして、先ほど好守を見せた大松が、初球、ピッチャー前にスクイズ。
三走がベニーだったこともあり、無警戒だったバッテリー。
朝倉がダッシュして谷繁にトスするも間に合わず3点目。

この3点目で試合は事実上決まった感があった。
千葉ロッテ先発、清水直は、強風を味方につけてドラゴンズ打線を完封。

試合は、さらに8回に3番手デニー友利が役割を理解せず
渡辺正、西岡に連続タイムリーを浴びて万事休す。

結局、5連勝できたのは、投手陣がしっかりしていたこともあるが、
相手が楽天、オリックスだったということが大きいことがはっきりしてしまった。

この日も、一人ひとりが勝手に相手バッテリーと対峙してしまって
チームとしてまとまった攻撃ができなかった。
オリックス3回戦で、危惧したことが現実になってしまっている。

今年のドラゴンズ、やはり、攻撃面ではあまり期待ができない。
投手陣に多大な負担がかかるシーズンだが、持ちこたえられるか…。

今年も交流戦が試練の場となりそうだ。

« 《DRAGONS》 千葉マリン 試合終了 | トップページ | 《ひとりごと》 いざ、蘇我へ。 »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/10164088

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 交流戦 対千葉ロッテ2回戦 観戦記:

» 完封負けで2連敗 [Dra☆mode]
中日{/v/}ロッテ (13時、千葉、23322人) 中 日 000 000 000|0 ロッテ 000 120 02×|5 勝:清水直 敗:朝倉 {/roket/}継投{/roket/} ロッテ:清水 − 橋本、里崎 中日:朝倉、久本、デニー − 谷繁 {/shootingstar/}試合経過{/shootingstar/} 先発ゎ朝倉{/v/}清水直 1回表:2死カラこーすけが2塁打もウッズが右... [続きを読む]

« 《DRAGONS》 千葉マリン 試合終了 | トップページ | 《ひとりごと》 いざ、蘇我へ。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ