« MXテレビのどうでしょうClassicは、ヨーロッパ完全制覇第6夜 | トップページ | 《DRAGONS》 交流戦 対北海道日本ハム1回戦 »

《サッカー日本代表》 ブルガリア戦

平日の試合をテレビで見れるほど余裕もなく、
携帯に届く速報メールが頼りになるわけです。

とくに代表戦は、
前後半開始・終了と、前後半20分経過時、得点時にメールが届きます。

で、今日のブルガリア戦ですが…

International friendly match
KIRIN CUP SOCCER 2006
Game 1/OSAKA NAGAI
JPN
前半
BGR
後半
TOTAL
75′巻誠一郎 
 
GOAL
01′S.トドロフ
89′ヤネフ

19時20分過ぎ、届いたメールは、当然開始メールだけのはず。

…が、2通

1通は前半開始。

もう1通…

「前半1分、S.トドロフのゴールでブルガリアが先制」

はぁ?

サイドチェンジからスペースに走りこまれ、
中沢が抜かれて上がったクロスをズドン。

ですか…。

その後、圧倒的に攻めながらゴールが遠い日本。
前半は0-1、ビハインドで終了。

ここで家路についた筆者。
そろそろ自宅の最寄り駅に着こうかという所で、またもメール。

「後半30分、三都主のシュートが巻の足に当たってゴール。」

…まぁ、なんであれ、同点に追いついた。

その後も攻めはするがゴールも生まれないまま、家についてみれば、もうロスタイム。

あぁ、やな位置でフリーキックだなぁ…。
確か、先制点を喫したのもあんなようなところからのサイドチェンジだったよな…。

悪い予感はあたるもんだ。

ヤネフが蹴ったボールは、ゴールほぼ真正面に上がるが
ブルガリアのFWも日本のDFも触れないまま、
ペナルティエリア内ゴールから見てやや左でバウンド、
GK川口が懸命に腕を伸ばして触れたものの、
ボールはそのままサイドネットに吸い込まれ、まさかの勝ち越しを許す。

結局、シュート21本も放ちながら精度を欠き、1ゴールにとどまった日本、
主力メンバーをほとんど欠いたブルガリアに
試合開始直後と終了間際に失点すると言う「試合運びの拙さ」を露呈してしまった。

ワールドカップ開幕まであと1ヶ月、残された時間は短い。

« MXテレビのどうでしょうClassicは、ヨーロッパ完全制覇第6夜 | トップページ | 《DRAGONS》 交流戦 対北海道日本ハム1回戦 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/9996199

この記事へのトラックバック一覧です: 《サッカー日本代表》 ブルガリア戦:

» この負け方はヤバいだろ!vsブルガリア戦 [ongakuな日々 calcioな時]
仕事が終わったのが7:45、急いで着替えてホテルへ戻りTVをつけたのが前半34分 [続きを読む]

« MXテレビのどうでしょうClassicは、ヨーロッパ完全制覇第6夜 | トップページ | 《DRAGONS》 交流戦 対北海道日本ハム1回戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ