« 《DRAGONS》 対広島 8回戦 | トップページ | MXテレビのどうでしょうClassicは、ヨーロッパ完全制覇第6夜 »

《S-PULSE》 第12節新潟戦 観戦記

W杯による中断前最後の試合は、
課題続出で、新潟に大敗…。

行ってきました。ビッグスワン。

Imgp0916

前回このスタジアムに来たのは、
2002.6.1のFIFA WORLD CUP KOREA/JAPAN アイルランド対カメルーン戦だから
実に4年ぶり。

この4年で新潟は、朱鷺メッセができたりと変わっているところもありましたが
総じてあまり街の雰囲気としてはそれほど変わっていませんでした。

Imgp0917

さて、そろそろ本題。

J LEAGUE Division 1
Sec.12
NIIGATA Stadium "Big Swan"
清 水
前半
新 潟
後半
TOTAL
76′兵働
81′チョ ジェジン
GOAL
42′三田
56′鈴木慎
71′鈴木慎
78′ファビーニョ

得点経過については、こちらをご覧ください。

少し日が経ったので、箇条書き。

●2点とって意地を見せた格好だが、0-3の時点で試合は決まった。

●1失点目はやむなし。
  4失点目のロングシュートもそうだが、あれくらいのシュートの精度を清水に求めたい。

●最大の問題点は、2、3失点目の取られ方。
  同点にするために前掛かりになるのは判るが、焦ってミスを連発して、
  相手の思う壺にはまっている。

●兵働、藤本、枝村といった若手が攻撃の核になっているが、
  まだ時間帯により緩急をつけるとか、攻め手を変えてみるとかいう余裕がない。
  若さゆえなのかもしれないのだが、それを修正できないようではこの先厳しい。

●試合中の修正はピッチ上の11人だけでなく、ベンチワークでもカバーできる。
  交代策というのは、誰と誰、だけでなく、「タイミング」も重要だ。
  とくにビハインドでハーフタイム、しかも思うように行っていないという状況なら、
  後半早々に動くなど、先に動くところも見てみたい。

●あいかわらずセットプレーは得点が期待できない。
  CKでただゴール前に人を集めるだけでは、背丈のあるDF相手には通じない。
  こぼれ球を狙うといった動きが少ないため、一発クリアされると後が続かない。

●全ての局面でボール・相手に対する一歩が足りない。ないしは、遅い。
  疲れもあるのだろうが、低調な動きに終始した。
  ナビスコカップも基本レギュラーメンバーで臨んでいる弊害が出ている。

●あいかわらずだと個人的には思うが、守から攻への切替が遅い。
  加えて、新潟のチェックが早く、横パスやバックパスばかりで前へいけなかった。
  いずれにせよ、相手のCKの際にFWまで守備に吸収されている現状では、
  ピンチから一気にカウンターというのは、難しい。

●この日の兵働のゴールのような展開がもっとほしい。
  が、その前に、ボールをしっかり止める、狙った場所にパスを出すといった
  極めて基本的なところの精度を高めるのが先か…。

●昨年のビッグアイに続く、W杯スタジアムでの惨敗。
  大観衆のアウェイゲームでは、声が届かないのだから
  攻守において、やはり決め事をしっかり貫徹し、
  絶対勝つという強い気持ちをチーム全体で持たないと厳しいように思う。
  (精神論はだいきらいだが。)

« 《DRAGONS》 対広島 8回戦 | トップページ | MXテレビのどうでしょうClassicは、ヨーロッパ完全制覇第6夜 »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/9970981

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE》 第12節新潟戦 観戦記:

« 《DRAGONS》 対広島 8回戦 | トップページ | MXテレビのどうでしょうClassicは、ヨーロッパ完全制覇第6夜 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ