« 秋葉原 石丸電気の免税店 | トップページ | 《DRAGONS》 交流戦 対千葉ロッテ3回戦 »

《S-PULSE》 ナビスコ杯千葉戦(2) 観戦記

遠いゴール…。予選敗退。
ホームで失った勝ち点5が重くのしかかる。

木曜日、千葉と新潟が引き分けたため
自力で逆転1位通過の可能性があった清水。
予選最終戦は、引分けでも1位通過の首位・千葉との対戦。

J LEAGUE YAMAZAKI NABISCO CUP
Group-C Matchday 7
FUKUDA DENSHI ARENA
清 水
前半
千 葉
後半
TOTAL
GOAL
80′山岸

この試合のポイントとしては、ずばり「勝ち点3を獲る。」ということだったろう。

勝ち点8で2位と言うのは、他の組の状況から判断して、
予選突破には少し勝ち点が足りない。

残り1試合他の組の結果を見ている余裕はなく、
勝ち点3を追加し1位で予選通過を決めたかったところだ。

が、この日も藤本がベンチスタートということで、
本来はFWの仕事に集中して欲しいマルキが
前線から下がってボールを受け、チャンスを拡げようとの狙い。

まぁ、それはそれで、やむをえないのだが、
1週間前に同じ手を使った相手に2度も通用するはずもなく。

あげくに、マルキの「持ちすぎる」悪い病気が発症。
突っかけて行っては取られて、サイドに振られる悪い流れで
なかなかゴールに至らないどころか、再三左右のスペースを使われてしまう。

後半なんて、サイドからマリオ・ハースに何本フリーで打たせてしまったかね…。

結局、試合は、
クリアミスからワン・ツー、最後は山岸に蹴りこまれ、0-1で敗戦。

裏の新潟対広島で広島が勝利したため、結果、C組は以下の通りとなった。

ヤマザキナビスコカップ 予選C組(全日程終了)
1位 千 葉 勝ち点13 得失点差+3
2位 清 水 勝ち点 8 得失点差±0
3位 新 潟 勝ち点 6 得失点差-1
4位 広 島 勝ち点 5 得失点差-2
※千葉が準々決勝進出。

首位・千葉と2位清水の勝ち点差は「5」。

この予選でホーム日本平で清水が落とした勝ち点は、
広島戦の「2」+新潟戦の「3」。

まさに、新潟戦・広島戦でのホームゲームでの勝ち点の差が
そのまま順位の差となって出てしまった。

どちらかの試合で勝ち点を満額取れていれば
この千葉戦を引き分けても予選突破の可能性があっただけに
長谷川監督が試合後の会見で発言している通り、
序盤戦の出遅れが短期リーグ戦の命取りとなってしまった。

さて、水曜の広島戦に続いて先発した山本海人だが、
落ち着いたプレーぶりで何度かスーパーセーブもあり、
見ていて非常に頼もしく、また、将来楽しみな選手であった。

…が、現時点では、まだ西部を脅かすほどではないだろう。

もっと、きっちりパンチングするとか、
セットプレーのボールに対する飛び出し方とかを磨いていって欲しい。

すこしヒヤッとするところもなかったわけでもないので。

それと、市川だが、一週間前とは雲泥の差だった。

出したクロスは、ほとんど通らず、
守備でも、何度かサイドを突かれて危険な場面があった。

途中でシンドそうにしている姿も見かけた。

単純に急に気温が上がったのに対処できなかったのならよいのだが。

この人がしっかりしないと、
右サイドからの攻撃が減衰してしまうだけに少々気になった。

« 秋葉原 石丸電気の免税店 | トップページ | 《DRAGONS》 交流戦 対千葉ロッテ3回戦 »

エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/10177572

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE》 ナビスコ杯千葉戦(2) 観戦記:

« 秋葉原 石丸電気の免税店 | トップページ | 《DRAGONS》 交流戦 対千葉ロッテ3回戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ