« 《GERMANY 2006》 14日目 ネドベド、ドイツを去る | トップページ | 《GERMANY 2006》 15日目 ジェジン、涙。 »

《DRAGONS》 対讀賣 7回戦

再開初戦。憲伸が投げ勝ち、9勝目。
貯金は再び12。

NPB CENTRAL LEAGUE
v. GIANTS GAME-7

GIANTS 1 0 0 1 0 0 0 0 0 =
2
DRAGONS 3 0 1 0 0 0 0 0 x =
4
勝 川上 9勝1敗
敗 パウエル 6勝3敗
セーブ 岩瀬 2敗19セーブ
HR 福留15号ソロ、李承燁24号ソロ

先制を許したドラゴンズだが、
森野、井端が連打で、無死1・3塁と同点のチャンスをつかむと
福留がパウエルの初球を捕らえてレフトへタイムリー2BH。

続くウッズが四球を選び、無死満塁と勝ち越しのチャンスをつかむと
今度はアレックスが、やはり初球を捕らえて2点タイムリー2BH。

3-1。打線が繋がりあっさりと逆転。

3回には福留のソロホームランでリードを3点としてもらった憲伸は、
4回に李承燁にソロを献上したものの、
以後、8回で降板するまで讀賣打線をノーヒットに抑え、9勝目。

抑えの岩瀬も、交流戦で流れをつかんだか、
9回、讀賣のクリーンアップを内野ゴロ2つと見逃し三振に封じて19セーブ目。

投打がかみ合った中日が、再開初戦を白星で飾り、貯金を12とし、
2位阪神に1ゲーム差の首位を堅持した。

« 《GERMANY 2006》 14日目 ネドベド、ドイツを去る | トップページ | 《GERMANY 2006》 15日目 ジェジン、涙。 »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/10651344

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 対讀賣 7回戦:

« 《GERMANY 2006》 14日目 ネドベド、ドイツを去る | トップページ | 《GERMANY 2006》 15日目 ジェジン、涙。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ