« 《DRAGONS》 交流戦 対西武 6回戦 | トップページ | 《DRAGONS》 交流戦 対福岡ソフトバンク 4回戦 »

《GERMANY 2006》 7日目、波乱起こらず。

死のC組のアルゼンチン-セルビア・モンテネグロ戦は
前半終わって3-0でアルゼンチンが大きくリード…。

セルビア・モンテネグロは、
やはり内戦による国際舞台からの締め出しの影響が出ている。

もはや昔日の面影はないのか…。

さて、7日目、A組の1試合と、B組の2試合。

Day 7
Group-A ECU 3-0 CRC
Group-B ENG 2-0 TRI
Group-B SWE 1-0 PAR

A組のエクアドル-コスタリカ戦は、終始主導権を握ったエクアドルが勝利。
前日のドイツに続いて、決勝トーナメント進出が決まる。

B組、イングランド対トリニダード・トバゴ。

前半は、守りを固めるトリニダード・トバゴの前に低調な内容のイングランド。
ゴール前の競り合いからあわや失点というシーンもあったほど。

それでも、なんとかクラウチの高さを活かして先制したイングランド。
終了間際のジェラードのゴールで2-0として、なんとか勝利を飾り、
決勝トーナメント進出を決めた。

もう一試合の、スウェーデン-パラグアイ。

初戦、トリニダード・トバゴに痛い引分けスタートとなったスウェーデン。
この日はエース、イブラヒモビッチが不調で前半で交代となるが、
これが、結果的には功を奏する。

後半41分、エルマンデルの右からのクロスをファーで折り返したのが
イブラヒモビッチに代わって入ったアルベック。
アルベックの落としたボールをユングベリがヘッドで押し込み、これが決勝点。

勝ち点を4と伸ばしたスウェーデンが決勝トーナメント進出に望みをつないだ一方、
パラグアイは2敗となりグループリーグ敗退が決定。

…。

…。

それにしても、日テレ。
いい加減、サッカー中継にさんまを呼ぶのは止めてくれ。

うるさいだけで内容がない。
おまけにさんまのあの声はサッカー中継では耳障り以外のなにものでもない。
よって、音声なしで、さっきから画面を追っている有様だ。

他の民放も似たようなモノだが、もっと真剣にサッカーを報じてくれ。

« 《DRAGONS》 交流戦 対西武 6回戦 | トップページ | 《DRAGONS》 交流戦 対福岡ソフトバンク 4回戦 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/10554028

この記事へのトラックバック一覧です: 《GERMANY 2006》 7日目、波乱起こらず。:

« 《DRAGONS》 交流戦 対西武 6回戦 | トップページ | 《DRAGONS》 交流戦 対福岡ソフトバンク 4回戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ