« 《DRAGONS》 交流戦 対福岡ソフトバンク 6回戦 | トップページ | 《GERMANY 2006》 10日目、さえないブルー »

《SAMURAI BLUE》 クロアチア戦 終了。

あまりに大きすぎる勝ち点「-2」。

運すら味方につけられず、スコアレスドロー。
決勝トーナメントが、また少し遠くなった。
2006 FIFA World Cup Germany
Group-F
Franken Stadion , Nuremberg
JPN
1st
CRO
2nd
TOTAL
-
GOAL
-

まず、試合を保ってくれた川口、ありがとう。

あのPKが決まっていたら、
今頃、絶望のエントリーを挙げなければならなかったろう。

昨夏のアジアカップに続く、すばらしいセーブ。
最後の最後で、日本を救ってくれた。

だからこそ、手繰り寄せた幸運を勝ち点3という形で還元して欲しかった。

今日もFWは、ゴールという結果を導き出せなかった。

あのフリーの場面、柳沢が、玉田が、決めていれば。
試合終了間際の三都主のクロスに誰かが飛び込んでいれば。

そんなことばかりが、脳裏をよぎる。

悔しい。

本当に、悔しい。

最終戦のブラジル戦を残して、勝ち点1。

最終戦のブラジル戦に期待を残したとテレビはいうが、
依然として、順位はグループF最下位。

得失点差-2が大きくのしかかる。

「勝てる試合を落とした。あまりにも大きな勝ち点2を落とした。」

試合終了直後に、ヒデは、そう語った。

これが、一番、現実的な見方だろう。

もはや奇跡に託すしかないのか。

もっとも、それとて、いくつかの条件が重ならなければ、次はない。

今はただ、ブラジルがオーストラリアに4点差以上で勝利することを願うしかない。

« 《DRAGONS》 交流戦 対福岡ソフトバンク 6回戦 | トップページ | 《GERMANY 2006》 10日目、さえないブルー »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/10586623

この記事へのトラックバック一覧です: 《SAMURAI BLUE》 クロアチア戦 終了。:

« 《DRAGONS》 交流戦 対福岡ソフトバンク 6回戦 | トップページ | 《GERMANY 2006》 10日目、さえないブルー »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ