« 《S-PULSE》 ダービー勝利 | トップページ | 《S-PULSE》 第16節 静岡Derby »

《DRAGONS》 対讀賣 14・15回戦

2カード連続3タテの7連勝!
岩瀬、通算100セーブ達成!

NPB CENTRAL LEAGUE 
7月29日 ナゴヤドーム 中日 11- 1 讀賣
勝 マルティネス 5勝6敗
敗 グローバー 3勝4敗
HR ウッズ23号ソロ、アレックス10号ソロ、イ・スンヨプ31号ソロ

7月30日 ナゴヤドーム 中日 4- 2 讀賣
勝 朝倉 9勝3敗
敗 パウエル 6勝7敗
セーブ 岩瀬1勝2敗26セーブ

土曜の試合に関して言えば、
2回表、讀賣が無死満塁のチャンスを潰したのに対し、
その裏、中日がヒットと相手エラーから得たチャンスを
英智のタイムリーで決めたところが分岐点となった。

その流れを決定づけたのは、3回裏のビッグイニング。

井端のライト戦への2BHから谷繁まで6連打。
8,9番が倒れ2死となった後も、荒木の2点タイムリーと井端のヒットが出て
このイニングだけで8安打6得点。

イ・スンヨプにソロで1点を返されるも、
その裏、ウッズ・アレックスの連続ホームランで勝負あり。

この日、阪神がヤクルトに敗れたため、ゲーム差は5.5に拡がった。

そして迎えた日曜日。

この3連戦では初めて讀賣が先制。

高橋由伸と矢野のタイムリーで朝倉から2点を奪う。

この流れを活かしたい讀賣だったが、
その裏、先発パウエルから福留・ウッズがヒットで出塁すると
アレックスのタイムリーと森野の内野ゴロの間の1点で
中日があっさりと同点に追いつく。

こうなると、両チームの勢いの差が試合を分ける。

2-2で迎えた7回裏、
中日は、ヒット2本と四球で1死満塁のチャンスを掴み、
好投していた朝倉に代打・高橋光信を送る。

高橋の当たりはサードの横をつく鋭い打球。
讀賣のサード古城は、1点をやるまいとしたのかホームに投げるが
これが悪送球となって、2走の森野まで生還。
(記録上は、野選と失策。)

4-2。

8回を平井が抑えると、
9回の讀賣の反撃を、ここまで通算99セーブの岩瀬が
きっちりと3人で〆て、ドラゴンズ、相手ミスに乗じて逆転勝ち。

ドラゴンズは、これで引き分け1つを挟んで7連勝、
2カード連続の3タテ、
讀賣戦は、リーグ戦再開後負けなしの9連勝、
岩瀬は通算100セーブ達成、
と、ドラゴンズにとってはいい形で、12勝4敗と大きく勝ち越した7月を終えた。

« 《S-PULSE》 ダービー勝利 | トップページ | 《S-PULSE》 第16節 静岡Derby »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/11159565

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 対讀賣 14・15回戦:

« 《S-PULSE》 ダービー勝利 | トップページ | 《S-PULSE》 第16節 静岡Derby »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ