« 鼎泰豊 | トップページ | 鱧の湯引き »

《DRAGONS》 打線がつながり4連勝(対横浜6回戦)

福留戦線離脱も、打線が山本昌を援護。 
中田が復帰し、3回2安打無失点でプロ初セーブ

NPB CENTRAL LEAGUE
v.
BayStars GAME-6

BayStars 0 0 0 1 0 0 0 0 0 =
1
DRAGONS 1 0 2 1 0 4 0 0 0 =
8

勝 山本昌 4勝4敗
敗 吉見 5敗
セーブ 中田 2勝1敗1セーブ
HR 井端4号2ラン

リーグ戦が再開して2試合、 いいところのなかった山本昌が先発。
あまり調子はよくなかったようだが、6回を4安打1失点に抑えて、4勝目。

また、7回からの3イニングを、
右足内転筋痛で2軍調整からこの日1軍復帰した中田が、早速登板。

横浜打線を3イニング2安打無失点と抑えて、
先発ローテ復帰が近いことを感じさせてくれた。

一方、打線。

この日、

右ひざ痛の福留が出場選手登録抹消 日刊スポーツ名古屋

ということで、福留が戦線離脱という事態ではあったが、
初回、ウッズのタイムリーで先制すると、3回には井端の4号2ラン、
さらには4回、谷繁のタイムリーで4-1と山本昌を援護すると、
仕上げは6回、荒木と井端の2点タイムリーで4点を奪い、ダメ押し。

危機にも打線がまとまって、ベテランを援護した中日、
貯金を今シーズン最多の17と延ばした。

確かに、福留の離脱は非常に痛い。

が、福留がケガをした讀賣戦から、 この日の勝利で10試合で6勝3敗1分。
打線がしっかり穴を埋め、それぞれの役割を果たせば十分闘える。

福留はしっかり治すことに専念してもらうためにも、
オールスターまでの残り試合、チーム一丸で危機を乗り切ってもらいたい。

« 鼎泰豊 | トップページ | 鱧の湯引き »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/10855780

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 打線がつながり4連勝(対横浜6回戦):

« 鼎泰豊 | トップページ | 鱧の湯引き »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ