« 《S-PULSE》 淳吾、離脱。 | トップページ | エコパ到着。 »

《DRAGONS》 対讀賣 13回戦

佐藤充、快投!  憲伸を抜いて防御率トップに 。
初回の2点を守りきり、チームは5連勝。

NPB CENTRAL LEAGUE
7月28日 ナゴヤドーム 中日 2- 0 讀賣
勝 佐藤充 8勝
敗 内海 7勝9敗
セーブ 岩瀬 1勝2敗25セーブ

初回、1死2塁から福留のレフトオーバーのタイムリー3BHと
ウッズの内野ゴロで、わずかヒット2本で先制したドラゴンズ。

終わってみても4安打な訳だから、
今日のドラゴンズは少ないチャンスを活かして獲ったリードを
投手が守りきったと見るべきか。

先発の佐藤充は、立ち上がりそれほど調子がいいとはいえなかったようで
3回、2アウトながら満塁でイ スンヨプを迎えるというピンチだったが、
ここを抑えると、丁寧なピッチングで讀賣打線を退け、
8イニングを投げて5安打無失点。

岩瀬が9回の讀賣の反撃を退け、チームは引き分け1つを挟んで5連勝!

先発・佐藤充は、監督いわく「今季最悪の内容」ながらも
信条とする「粘りのピッチング」で、無傷の8勝目。

この日8イニングを投げたことで、規定投球回数に達し、
防御率1.33で、ついに、川上憲伸を抜いて、防御率1位に躍り出た。

栄光のヴィクトリーロード、心なしか、独走の気配が漂ってきた。

« 《S-PULSE》 淳吾、離脱。 | トップページ | エコパ到着。 »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/11135674

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 対讀賣 13回戦:

» 後半戦4連勝・:・☆d (≧∀≦)b ゜+・:・ [Dra☆mode]
中日{/v/}巨人 (18時、ナゴヤドーム、38161人) 巨 人 000 000 000|0 中 日 200 000 00×|2 勝:佐藤充 S:岩瀬 敗:内海 {/roket/}バッテリー{/roket/} 巨人:内海、林、野間口 − 阿部 中日:佐藤充、岩瀬 − 谷繁 {/hikari_pink/}スタメン{/hikari_pink/} 1,(二)荒木     6,(三)森野 2,(遊)井端... [続きを読む]

« 《S-PULSE》 淳吾、離脱。 | トップページ | エコパ到着。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ