« 《DRAGONS》 対讀賣 14・15回戦 | トップページ | カルトクイズ世界大会 第1夜(どうCla on MXTV) »

《S-PULSE》 第16節 静岡Derby

Challenge5 第2戦。Aggressiveな姿勢の勝利。
枝村、チームJリーグ通算700ゴール。

2006 J.LEAGUE Division 1
Sec.16 袋井市・静岡スタジアムエコパ
清水エスパルス 2-0 ジュビロ磐田
Goal :
31min. 高木純平55min. 枝村匠馬

静岡に1泊し、伊東でひとっ風呂浴びてきたために
ずいぶん観戦記が遅くなってしまいましたね。

え~、試合に触れる前に、
土曜のダービー、2万5千届きませんでした。

自分にとっては、花火大会で何千発も上がる花火よりも
エスパの勝利を告げる十数発の花火の方が、よっぽど見たいのですが、
一般の人々にとってはそうではないようで、なんとも残念。

さて、試合ですが、冒頭でも記したとおり、
立ち上がりからエスパルスの積極的な動きが目立った。

とくに、前節福岡戦でも活躍したテル、
そしてU-21代表候補に選ばれた枝村、
エスパルスのピッチ中央に縦に並ぶ2人が攻守に顔をだし、
磐田になかなか「いい形」を作らせない。

そのためか、磐田は「らしくない」ロングボールを選択せざるを得ず、
加えて、パスが乱れてタッチにそのまま抜けてしまうシーンが散見された。

それでも、前半21分、左サイドにこぼれたボールを服部が中に送って
成岡にあわせられたときにはヒヤリとさせられた。

さて、それはともかく、
15分あたりから、枝村のスルーパスと右の市川からのクロスで
磐田ゴールに迫ったエスパルスが次第にゲームの主導権を握り、
迎えた31分、ゲームが動く。

右の高い位置でボールを受けた兵働が磐田のDF2人を背にしてボールをキープ。
そこへ、タッチライン沿いを市川が上がってくると、兵働はヒールで市川にパス。
市川はペナルティエリア右奥までえぐって、ファーへクロス。
ジェジンがヘッドも、クロスバーに当たるが、
跳ね返りを、詰めていた純平がヘッドで右隅に押し込んで、
1-0、エスパルス先制!

肉離れによる淳吾の離脱でスタメンでの出場が巡ってきた純平が
チャンスを活かして、2002.9.28 浦和戦以来、約4年ぶりのゴールをゲット。

この試合、特に前半は、この形での攻撃が目立った。
後半、磐田が修正してきたために、なかなか思うように行かなくはなったが
前半の兵働と市川の連動した動きは、磐田にとっては相当脅威になっていたと思う。

後半、磐田が、服部→上田、成岡→西と一気に2枚を代え
修正を図ったために、押し込まれる時間帯が続くが、
青山・和道、太田をマークする山西が粘り強く凌いで、味方の追加点を待つ。

55分、その想いに応えるかのようなプレーが出る。

その主役は、
前半から積極的な姿勢を前面に出していたU-21代表候補、枝村匠馬。

マルキーニョスが高い位置で磐田ボールを奪うと、枝村がこれに反応。
マルキーニョスからボールを受けた枝村は、そのままドリブルで前進。
相手DFに競られる前に枝村が放ったシュートは、よく抑えられ、
GK川口と右ポストの間をすり抜け、そのままゴールへ。

2-0、エスパルス、ダービー勝利に大きく前進する追加点!
(ちなみに、この枝村のゴールが、チームJ通算700ゴール。)

67分に太田からのクロスを前田に合わせられるが、
西部がファインセーブでゴールを許さず、
以降も、運動量が落ちたサイドを使われ、磐田に何度もクロスを放り込まれるが、
青山・高木和を中心に跳ね返し、そのままタイムアップ!

磐田がなかなか調子があがらない状況とはいえ、
ダービーでの2-0での勝利は、非常に喜ばしい。

終わってみれば7月の4連戦は、勝ち点9。
返す返すも、京都戦の敗北が悔やまれる。

次の試合は2週間後の広島戦。
そのあと、甲府戦から2週間で5試合のきつい日程が待っている。

順位は、目標の5位(以内)に返り咲いたが、
すぐ下のチームとの勝ち点差は、あまりない。

8月から9月頭にかけての6試合。
どう戦い、勝ち点をどれだけ積み上げられるかによって、
Challenge 5の目標が現実的なものとなるか否かが決まってくる。

小休止をうまく使って課題の整理とチーム力のさらなる向上に務めたい。

« 《DRAGONS》 対讀賣 14・15回戦 | トップページ | カルトクイズ世界大会 第1夜(どうCla on MXTV) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

智姫さん、TB&コメントありがとうございます。

純平がやってくれましたね。
ほとんどジェジンのゴールではあるのですが、よく詰めていたと思います。
交代は、上から見ていてバランスが崩れてしまっていたのと、カードを1枚もらってしまったのも影響していたと思います。

マルキもそうですが、ジェジンにもゴール量産といってもらいたいものですね。

静岡ダービー始まる前には淳吾の代わり純平だけはやめてって思っていたけど、先制ゴールを入れたのは純平でした。。。
後半調子に乗りすぎで太田弟に少し攻められていたシーンもありましたがね。
健太監督もいい場面で純平を交代したと思います♪
マルキはこの試合、活躍がなかったけど、ともみにとっては忘れなれない思い出の選手になりました。
これからエスパにいる限りドンドンとゴールして活躍してほしいです☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/11160980

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE》 第16節 静岡Derby:

» 静岡ダービー [智姫の独り言]
昨日は負けられない「静岡ダービー」です。 負けるとジュビの方が順位が上に。 そ [続きを読む]

« 《DRAGONS》 対讀賣 14・15回戦 | トップページ | カルトクイズ世界大会 第1夜(どうCla on MXTV) »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ