« 深夜バスの出発点 | トップページ | いざ、灼熱のナゴヤへ »

《DRAGONS》 対阪神 11回戦

5.5差での直接対決第1R。  憲伸、 ハーラートップの13勝目!
最速で、12日にもマジック40点灯へ!

NPB CENTRAL LEAGUE
8月11日 ナゴヤドーム 中日 3-2 阪神
勝 川上 13勝2敗
敗 下柳  9勝8敗
セーブ 岩瀬 1勝2敗31セーブ

4回裏、井端、福留の連続安打で無死1・ 2塁のチャンス。
ここで4番ウッズは最悪のダブルプレー。

2死3塁。

ここで、5番森野がしぶとく粘ってフォアボール。
2死1・3塁として、アレックス。

アレックスは、1ストライク1ボールからの3球目のストレートを強振。
打球はレフトの金本の頭上を超えて、
フェンス直撃のタイムリー2BHとなり、1-0。

さらに続く英智が、同じカウントから、
またもレフトへ2点タイムリーを放ち、3-0。

5.5ゲーム差で迎えた首位攻防第1ラウンドは中日が先制!

先発川上は、その直後、桧山の2点タイムリーで1点差とされるが、
当たっている金本を、この日、4打数3三振と完全に封じ込め、
阪神に追撃を許さず、8回被安打4、失点2で
最終回を岩瀬に託す。

岩瀬は、2死から代打町田を四球で歩かせるが、
続くスペンサーをライトフライに打ち取り、
ドラゴンズが首位攻防第1ラウンドを先勝した。

勝った川上はハーラートップの13勝目。

結果、首位・中日と2位・阪神のゲーム差は今季最大の6.5に拡がった。

12日、もしくは13日の阪神戦のいずれかで中日が勝利すると
いよいよ優勝マジック40が点灯する。

« 深夜バスの出発点 | トップページ | いざ、灼熱のナゴヤへ »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/11392564

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 対阪神 11回戦:

» 初戦勝利(^_^)v ゲーム差6.5!! [Dra☆mode]
{/star/}中日{/v/}阪神 (18時1分、ナゴヤドーム、38023人) 阪 神 000 020 000−2 中 日 000 300 00×−3 勝:川上 S:岩瀬 敗:下柳 {/roket/}バッテリー{/roket/} 中日:川上、岩瀬 − 谷繁 阪神:下柳、桟原、江草、ダーウィン − 野口 {/hikari_pink/}スタメン{/hikari_pink/} 1,(二)荒木     6... [続きを読む]

« 深夜バスの出発点 | トップページ | いざ、灼熱のナゴヤへ »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ