« 《S-PULSE》 第20節 FC東京戦 | トップページ | 東京ウォーカー第2&3夜(どうCla on MXTV) »

《DRAGONS》 対横浜 12&13回戦

初先発の投手に押さえ込まれた屈辱を 
ベテランの活躍で雪ぎ、連敗ストップ。マジックは26。

NPB CENTRAL LEAGUE
8月26日 ナゴヤドーム 中日 0-4 横浜
勝 三橋 2勝
敗 山本昌 7勝7敗
HR 吉村21号2ラン
8月27日 ナゴヤドーム 中日 6-3 横浜
勝 平井 5勝3敗
敗 山北 1勝1敗
セーブ 岩瀬 1勝2敗33セーブ
HR 吉村22号ソロ

土曜日、また、負けました。

4連敗。

しかも、プロ初先発の三橋に6回0封されるという、
なんとも首位チームとは思えないふがいない内容で…。

原因は、自らのミスとタイムリー欠乏症。

悪循環ですな。

が、それでも、阪神がお付き合いしてくれたおかげでマジックは27。

落合監督いわく、
「それがまずいのかな。でも、稼げるやつはここから頑張るんだよ。」

で、迎えた日曜日。佐藤充が先発。

谷繁のタイムリーで2回2点を先制してもらったのだが、
4回同点とされると、さらに6回に吉村にソロホームランを喫し、逆転を許す。

しかし、これ以上、負けるわけにはいかないドラゴンズ。

その裏、1死1・3塁から代打・立浪がライト前に運んで、同点。

さらに、7回2死走者なしから、森野・アレックスの連続ヒットと
英智の死球で、2死ながら満塁のチャンスに持ち込むと、
谷繁が横浜4番手の木塚の初球を強振。

打球は、ライトフェンスを直撃し、走者一掃のタイムリー2BH。
ドラゴンズ、6-3と逆転。

8回を岡本、9回を岩瀬が抑え、ドラゴンズ、連敗を4でストップ。

苦しい時に、何をすべきか判っているベテランの力で連敗を脱した。
阪神も連敗を脱したため、マジックは1つだけ減って、26。

荒木、井端、福留、ウッズと上位陣がまだ調子を戻していないのは気になるが、
どうにか、火曜からの阪神戦@甲子園に向けて、
悪い流れだけは断ち切った。

« 《S-PULSE》 第20節 FC東京戦 | トップページ | 東京ウォーカー第2&3夜(どうCla on MXTV) »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/11640190

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 対横浜 12&13回戦:

« 《S-PULSE》 第20節 FC東京戦 | トップページ | 東京ウォーカー第2&3夜(どうCla on MXTV) »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ