« 《SPORTS》 世界バスケ@さいたま(3) | トップページ | 《DRAGONS》 対横浜 12&13回戦 »

《S-PULSE》 第20節 FC東京戦

Challenge 5 第4戦 
2-0で勝ったけど、なんとも苦みばしった勝ち点3

2006 J.LEAGUE Division 1
Sec.20 日本平スタジアム
清水エスパルス 2-0 FC東京
Goal: 44min. , 77min. チョ ジェジン

試合内容は、J's GOALのレポートをご覧ください。

【J1:第20節 清水 vs F東京 レポート】
決定力に課題が見えるも、守備陣の頑張りもあって清水がホーム7連勝。

なぜだろう…。

4年ぶりの日本平での対FC東京戦勝利だというのに、
試合終了後、嬉しさをそれほど感じなかったのは…。

マルキのPK失敗に始まる試合内容の拙さ?

攻めに行くのはいいが、突っかけて行ってはボールを取られるシーンが散見されたし、
やたらとシュートが枠の外だったし、
集中を欠いたようなプレーもそこかしこに見受けられたり…。

最終的には2-0で勝利したのだが、スコアほどの試合ではなかったような。

こちら側からははっきり見えなかったが、2つめのPKの判定?

いや、それは主審が最終判断を下すのだから、
まぁ、(味方チームにとって)いい時もあれば悪い時もあるわけで…。

が、まぁ、ビデオで見返すと微妙なわけで…。

数的優位をあまり感じさせない後半の戦いぶり?

正直、相手より1人多くなったがために、
各自のやるべきことが、やや曖昧になってしまった感があり、
カウンターを喰らうケースも見受けられ、
ジェジンの2点目が決まるまで、ホッとはできなかったし…。

茂庭の負傷退場時の西サイドスタンドの「茂庭」コール?

まぁ、先方も過去、PKを外したノボリを茶化すコールがあったとはいえ、
ケガしてピッチの外に出る選手にコールするのは論外だわな。

監督の言う「3R」にはrespectってのがあるわけで。
相手からrespectされるには、実力もそうだけれども、
こちら側からも相手をrespectする気持ちがなければいけないわけで、
それを、西サイドの「熱い」と自負しているサポーターが
判っていないってのが情けなかったりで…。

ホーム7連勝で4位キープは、確かに嬉しいし、
この暑い中、最後まで「プレー」して、勝ち点を確保し続けている
選手・スタッフには本当に頭が下がるし、
特に、この試合、危ない流れを止めた守備陣の踏ん張りがあればこそで、
だからこそ、本当は勝ち点3で喜ばなきゃいけないんだけど…。

頼む。
勤め人の自分は行けないけれど、
どうか水曜日、行った人間がすっきり喜べる勝ち点3をもぎ取って欲しい。

 

最後に、ファンモンのみなさん、 どうもありがとう。
Challenge 5のテーマソングである3rd single「ALWAYS」、
勝っているから言うわけではないけれど、いい曲です。

とくにサビの部分は、すっかり覚えてしまいましたが、
口ずさむたびに勇気がわきます。

縁起もいいことだし、Challenge 5が終わった後も、
試合開始前に、流してもらえたらと個人的には思います。
試合終了後は王者の旗と決まっているので、

« 《SPORTS》 世界バスケ@さいたま(3) | トップページ | 《DRAGONS》 対横浜 12&13回戦 »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/11638809

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE》 第20節 FC東京戦:

« 《SPORTS》 世界バスケ@さいたま(3) | トップページ | 《DRAGONS》 対横浜 12&13回戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ