« 《DRAGONS》 対讀賣 21回戦 | トップページ | 鹿島戦@国立 試合終了 »

《DRAGONS》 対阪神17回戦

大一番でエース復権! 
4差に迫った猛虎を零封し、マジック17!

NPB CENTRAL LEAGUE
9月15日 ナゴヤドーム 中日 7-0 阪神
勝 川上 15勝5敗
敗 下柳 10勝11敗

振り返ると、 先制点がこの試合の流れを分けた格好か。

1回裏、先頭の荒木のセンター前へのヒットを赤星が処理を誤り、
荒木は一気に2塁へ。

相手にミスが出たところを、今季のドラゴンズは見逃さない。
すぐさま、井端がセンターへタイムリーヒットを放ち、1-0。

さらに、アレックスのタイムリーも飛び出して、
このところ3連敗中だった憲伸に2点をプレゼント。

「不動のエース」の誇りにかけても4連敗は避けたい憲伸は、
前回の阪神戦の登板とはうって変わった気迫の投球で
阪神打線を寄せ付けない。

とくに広島戦で大暴れした金本には4打数無安打3三振と
打球が内野の頭を越えることすら許さず、完全に封じ込めた。

打線は、6回2死から、7番に下がった森野が出塁すると、
続く谷繁がライト線へ鋭い当たりを放つ。

ここで、また阪神に見えないミスが出る。
クッションボールを濱中が誤る間に、
森野は一塁から長駆ホームイン! 3-0!

効果的な中押し点でゲームを優位に進める中日は
7回、阪神2番手久保田を攻め立て、2アウトから満塁のチャンスをつかむと、
選手会長・井上が、センターオーバーの走者一掃のタイムリー3BHで試合を決めた。

8回にも荒木のタイムリーで1点を加点した中日は
9回、中里→小林→鈴木と1/3ずつ繋いで、阪神をシャットアウト。

4ゲーム差に追い上げてきた阪神相手に
圧勝ともいえる試合展開で勝利し、マジックは27となった。

先発した憲伸は8月18日讀賣戦以来、実に28日ぶりの白星で
最多勝争いダントツトップの15勝目。

まさに、エースのピッチングを取り戻し、文字通り「復権」の夜となった。

« 《DRAGONS》 対讀賣 21回戦 | トップページ | 鹿島戦@国立 試合終了 »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/11911615

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 対阪神17回戦:

» EXTRA:オッス! [!? びっくり&はてな]
 エース川上憲伸の鬼気迫る熱投もあり、こてんぱんにやられてしまった。 ? 首位中日は4ゲーム差で迎えた2位阪神との3連戦初戦をエース川上の力投で圧勝、4連勝でマジックを17とした。中日は今季、阪神に本拠地ナゴヤドームで負けなしの9連勝、ゲーム差を5と広げた。... [続きを読む]

« 《DRAGONS》 対讀賣 21回戦 | トップページ | 鹿島戦@国立 試合終了 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ