« ジャングル探検 第3夜(どうCla on MXTV) | トップページ | 《S-PULSE》 淳吾に続き、兵働まで… »

《DRAGONS》 対横浜 17回戦

延長10回、 サヨナラ勝ち。
マジックは1つ減ったが、その足元はまだ危うい。

NPB CENTRAL LEAGUE
9月26日 ナゴヤドーム 中日 5x−4 横浜
勝 岡本 3勝1セーブ
敗 クルーン 2勝5敗22セーブ
HR ウッズ38号2ラン・39号ソロ小池7号ソロ吉村24号ソロ

ウッズの2発が飛び出して、7回終わって、4−2。
良かったころのドラゴンズなら、これで逃げ切れていたのだが。

8回、この回からマウンドに上がった平井がランナーをためると、
続けて出てきた岩瀬が横浜打線を抑えることができず、ついに同点とされてしまう。

9回も岩瀬の調子が上がらず2死ながら満塁の大ピンチだったが、
なんとか後続を断って、延長戦にゲームは持ち込まれる。

10回を、岡本が3人で封じ、迎えたその裏、横浜のマウンドは守護神クルーン。

今夜のゲームは長くなりそうな悪寒がしたのだが、天はドラゴンズに味方した。

先頭の荒木が内野安打で出塁すると、
続く井端の送りバントをフィルダースチョイス。

迎えるは福留。

フルカウントからインコースにきたボールをはじき返すと
打球はセンターオーバーのサヨナラタイムリー2BHとなる。

5−4。
ドラゴンズ、サヨナラ勝ち!

まぁ、なんとも危うい試合内容であった。

が、まさに薄氷の勝利で、自力でマジックを1つ消すことはできた。

しかし、この勝利に浮かれることはできない。
栄光のゴールテープを切るまで、気の休まらない日々が続く。

自分たちが作ってしまった悪い流れは、自分たちでしか断ち切ることはできない。

1つ1つの試合と、そして勝利にこだわり、自らの手で栄光のゴールを切れ!

« ジャングル探検 第3夜(どうCla on MXTV) | トップページ | 《S-PULSE》 淳吾に続き、兵働まで… »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/12052506

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 対横浜 17回戦:

« ジャングル探検 第3夜(どうCla on MXTV) | トップページ | 《S-PULSE》 淳吾に続き、兵働まで… »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ