« スタジアムグルメレポートⅡ~番外・日光霧降アイスアリーナ編 | トップページ | 《JFA》 国際親善試合 ガーナ戦 »

《DRAGONS》 対広島 19回戦

一打席にかける執念!  
立浪のサヨナラ打で劇勝! マジックは、

NPB CENTRAL LEAGUE
10月4日 ナゴヤドーム 中日 3ⅹ-2 広島
勝 岡本 4勝1セーブ
敗 梅津 1敗1セーブ
HR  前田21号ソロ

1回、3回と9月の月間MVPに選ばれたウッズのタイムリーで
今宵も序盤からカープをリード。

このまま、一気に行くかと思われたのだが、
5回、6回と得点圏にランナーを進めながら
追加点をあげられなかったのが、もつれた原因の一つ。

先発・中田は5回まで3安打に広島打線を抑えていたが
6回・7回と2安打づつ打たれ、少しずつタイミングを合わせられてきたのに
交代を出さなかったのが、もつれた原因のもう一つ。

8回、1死3塁で新井をセカンドゴロに封じ、1点は返されたものの
2死走者なしとしたのに、続く前田に中田が一発を喫して、
ゲームは終盤で、振り出しに戻ってしまった。

が、優勝に向けて、マジック6とカウントダウンに入ったドラゴンズに
勝利の女神は味方する。

9回裏、先頭の井上選手会長がライトへのヒットで出塁すると、
その代走・奈良原を続く英智がなんとか送って、1死2塁。
谷繁は四球を選んで、1死1・2塁。

9番岡本に代わって、ミスタードラゴンズ立浪が代打に告げられると、
広島は5番手に高橋を投入。

が、高橋はストライクが入らず、ボール3つ。

フォアボールで満塁、打順が上位に回るのを恐れた高橋が投じた
4球目の高めのストレートを、優勝3度の大ベテランが強打すると、
前進守備の広島外野守備陣の頭上を超える サヨナラタイムリーとなり、
ドラゴンズ、劇的な1勝でマジックは5!

てこずらされたものの、着実にカウントダウンは進む。

最短Vは、7日土曜日の横浜戦(横浜スタジアム)。

さぁ、栄光のゴールへ一気に駆け抜けろ!

« スタジアムグルメレポートⅡ~番外・日光霧降アイスアリーナ編 | トップページ | 《JFA》 国際親善試合 ガーナ戦 »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/12152039

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 対広島 19回戦:

« スタジアムグルメレポートⅡ~番外・日光霧降アイスアリーナ編 | トップページ | 《JFA》 国際親善試合 ガーナ戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ