« サイコロの旅5 第2夜(どうCla on MXTV) | トップページ | 《JFA》 U-21日中韓交流戦 対中国@国立 »

《DRAGONS》 2006日本シリーズ 第3戦

「5番」の差。 そして、またも守備のミス。
9安打を放つも拙攻続きでスミ1。1勝2敗。

NPB NIPPON SERIES  
第3戦 札幌ドーム 北海道日本ハム 6-1 中日
勝 武田勝 1勝
敗 朝倉 1敗
HR 稲葉1号3ラン

負け投手になった朝倉だが、責める気はまったくない。

この試合は、打線が悪い。
そして、監督が認めるように、ベンチの采配が悪い。

1試合で2つの併殺。9安打で残塁5。絵に描いたような拙攻のオンパレード。

そして、今日もまた、ミスが出た。

先制した直後の1回裏、無死1塁で田中賢の送りバントを谷繁がフィルダースチョイス。

これが起点になり、小笠原の2点タイムリーを許し、
稲葉の犠飛で3点を失い、あっさりと逆転された。

そして、5番の差も顕著に出た試合だった。

中日の5番・森野、
この試合、4の0。シリーズ打率.182

ハムの5番・稲葉、
この試合、3の2。1本塁打、4打点。シリーズ打率.400

ヤクルト時代とはいえ、シリーズを経験しているベテラン稲葉と
今年ようやくレギュラーになったばかりの森野の差が。

たしかにシリーズ打率は、荒木・井端のほうがよくない。
が、打順が問題なのだ。

一発のある4番バッターで点をとれなかったが、まだチャンス、
そこで仕事をするのが直後の5番打者の使命。

森野が復調するのが早いか、それともシリーズが終わるのが早いのか。
オールスター明けから信じて使ってきた5番打者だが、シーズン終盤は失速。

悪い流れを引きずっている。

監督の期待する想いと、日本一の栄光とを天秤にかけてもらいたくない。

森野には悪いが、完全に、打線のボトルネックになっている。
こうなると、「ウッズには一発打たれなければよい」 という算段だって出てくるだろう。

「負けるときはこんなもの」で終わっていい試合ではない。
あとで振り返ったって遅いのだから、ベンチが打てる手は全て打て!

短期決戦。
1つでもリードしたほうが有利なのはわかっているはず。

とにかく、最低でも1つは勝って、ナゴヤに戻って来い。

« サイコロの旅5 第2夜(どうCla on MXTV) | トップページ | 《JFA》 U-21日中韓交流戦 対中国@国立 »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/12416690

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 2006日本シリーズ 第3戦:

» 日本ハム、快勝で第一関門突破! そして今後の展望。 [北海道独立計画]
 な! 武田勝に期待だと言ったっしょ? まず、先週末の段階では今日の先発は金村と [続きを読む]

« サイコロの旅5 第2夜(どうCla on MXTV) | トップページ | 《JFA》 U-21日中韓交流戦 対中国@国立 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ