« 《DRAGONS》 ドラゴンズ、優勝! | トップページ | 《JFA》 アジアカップ予選 インド戦(AWAY) »

《DRAGONS》 オレが涙した夜(対讀賣 22回戦)

中日ドラゴンズ、 セントラルリーグ優勝!  
苦しんだ末、
守り勝って迎えた歓喜の時。

オレが涙した。

東京ドームから帰って、 スポーツニュースをはしごして
一人祝勝会して、2時過ぎに寝て、会社いって、ようやく観戦記を書いてます。

NPB CENTRAL LEAGUE
10月10日 東京ドーム 讀賣 3-9 中日(延長12回)
勝 岩瀬 2勝2敗40セーブ
敗 高橋尚 2勝6敗15セーブ
HR ウッズ46号3ラン・ 47号満塁
二岡25号ソロ
高橋由15号ソロ小久保19号ソロ

ウッズの満塁HRが出たとき、あまりのことにこっちも涙が出た。
いや~、うれしかったし、何よりほっとした。

ようやく、 終わった。」って。

そして、あの瞬間、全てのドラゴンズファンが苦しみから解放されました。
喜びが爆発したのでしょう。
東京ドームの3塁側、そしてレフトスタンドは、文字通り大きく揺れました。

シーズンも苦しかったけど、この試合自体も苦しかったし…。
もう今日は胴上げないかなって不安がよぎったし…。

でも何が起こるかわからない。

あそこで1死満塁からタイムリーで1点はありうるのだが、
グランドスラムまで出ようとは…


一夜明けたし、もう試合展開についてはご存知の通りでしょうが、
一応触れておくことにします。

ウッズの3ランで先制したときには、これでいけると思ったのですが…
ウッズ46号3ラン
讀賣の意地の前に、苦しいゲームに持ち込まれてしまいました。

とくに、この日は、憲伸が「力」を前面に押し出したピッチング。
中4日で力投する憲伸
全体的にボールが高く、結果、3本のソロホームランを浴びてしまいました。
(逆に言えば、3本ともソロホームランでよかったともいえますが。)

また、憲伸の2度にわたるバント失敗など攻撃でもたついたのが、
姜を立ち直らせ、延長に持ち込まれる要因となりました。

ただ、決定的なところでドラゴンズは流れを手放すことはありませんでした。

特にゲームが終盤から延長戦に入り、サヨナラを警戒しなければなりません。
一発を浴びないこともさることながら、先頭打者を出さないことも大事なわけで。

9回、イ・スンヨプのファーストゴロをウッズが弾いたところを
フォローしてアウトにした荒木のプレーは、
「守り勝つ」野球を売りにする今季の落合ドラゴンズの真骨頂かと。

12回、2イニング目の高橋尚に谷繁、荒木、井端がくらいつき1死満塁。
迎えるバッターは、ここまで99打点の福留。
福留、決勝タイムリー!
高橋尚の直球を執念ではじき返した当たりは狭い二遊間を抜けてセンター前へ。

ドラゴンズ、ついに、勝ち越し!

なおも満塁で、ウッズがセンターバックスクリーン左に
優勝を決定付ける2夜連続のグランドスラム!
ウッズ、連夜の満塁弾!

ダイヤモンドを一周して還ってきた主砲と監督が抱き合っている姿に、
こちらまでもらい泣きしてしまいました。

最後は岩瀬が今シーズン初の2イニング目を締めて、ゲームセット。
優勝へのクローザー、岩瀬。

長い長いマジック減らしがようやく終わり、ついに0。

監督の涙が物語る、苦しいシーズンを乗り切って、7度目のセ界制覇、達成!
ドラゴンズ!セ界制覇!

選手、スタッフ、関係者、そしてドラファンのみなさん、おめでとう。
そして、ありがとう。

でも、おつかれさまは、もう少し先にしておきます。
52年ぶりの日本一を達成したときまで…。

« 《DRAGONS》 ドラゴンズ、優勝! | トップページ | 《JFA》 アジアカップ予選 インド戦(AWAY) »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/12248135

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 オレが涙した夜(対讀賣 22回戦):

» 今日の竜(10/10) [パタヤビーチで100円払うBLOG]
▼10/10 竜 9-3 読(東京ドーム) 竜:川上、久本、岡本、平井、○岩瀬( [続きを読む]

» 【落合監督の】ドラゴンズ優勝。・゚・(嬉ノД`)・゚・。【胴上げだ!】 [Dra☆mode]
中日{/v/}巨人  (18時、東京ドーム、41125人) 中 日 000 300 000 006|9 巨 人 000 100 200 000|3 (延長12回) 勝:岩瀬 敗:高橋尚 {/baseball/}本塁打{/baseball/} ウッズ46号3ラン(4回、姜建銘)、二岡25号ソロ(4回、川上)、高橋由15号ソロ(7回、川上)、小久保19号ソロ(7回、川上)ウ�... [続きを読む]

« 《DRAGONS》 ドラゴンズ、優勝! | トップページ | 《JFA》 アジアカップ予選 インド戦(AWAY) »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ