« 《IceBucks》 キリフリ、開幕! | トップページ | 《DRAGONS》 対阪神 21回戦 »

《IceBucks》 霧降開幕戦、辛うじて白星スタート

てなわけで、霧降開幕戦、行ってまいりました。

もうね、三田亮太さまさまですよ。えぇ。

2006-07 Asia League Ice Hockey
2006.9.30 日光市・栃木県立日光霧降アイスアリーナ
日光神戸アイスバックス 4- 3 ホサ
Goal (バックスのみ):
13'07 三田42'09 ヘンダーソン45'43 篠原59'41 三田

3人の外国人(非中国)選手を前面に攻撃的な姿勢を見せるホサ(旧ハルビン)。
立ち上がりの入りで劣勢に立ったバックスは、
2人少ない状況から、ペナルティ明けで1人少ない状況に変わったところで、
先制点を許してしまう。

が、13分07秒、地元・日光高校出身の三田亮太のゴールで同点とし、
第1ピリオドは終了。

そして、第2ピリオド、やってはいけないことをしてバックスは苦境に。
ホサのディレイで1人多いパワープレーの状況で、前がかりになった裏のスペースに
パックを出されると、ホサ#4 尹に決められ、なんと2試合続けてパワープレーで失点。

第2ピリオド終えて、1-2。
重苦しい雰囲気に包まれるキリフリ。
が、第3ピリオド、42分09秒、マイク・ヘンダーソンが来日初ゴールをゲットして、同点。

さらに、第3ピリオドだけで延べ11人がペナ箱に送られるほど
荒いプレーが目立つホサを立て続けに攻めるバックスは、
2メンアドバンテージの45分43秒、篠原がホサゴールを揺らして、ついに逆転。

このまま逃げ切るかに見えたが、
56分00秒、ホサ#55 曲が持ち上がり、ゴール前にパックごとなだれ込むと
GK橋本がパックを弾くことも、曲を避けることもできない状況になるなか、
パックがゴールに入ってしまう何とも不運な、
というか、「それを認めるか?」 という不可解なゴールが決まってしまい、
あと4分で追いつかれてしまった。

当然、バックスの選手は抗議するが判定は覆らず、
延長も頭によぎった終了間際、なんとしても60分勝ちを狙って攻めあがったバックスは
ホサをゴール前に釘付けにすると、尾野・土田のダブルアシストから
三田亮太が、この日2点目となる決勝ゴールを決めて、乱戦にピリオドを打った。

で、気になったのは、
この試合、第2ピリオド、ゲーム途中で負傷退場したキャプテン・村井。

2人の肩を借りて、控え室に下がる際も相当に痛そうにしていたが、
試合途中戻ってきた時は、松葉杖をついて、傷めた足はがっちり固めていたので
長期離脱になってしまうと思われる。

正直、痛い。

 

« 《IceBucks》 キリフリ、開幕! | トップページ | 《DRAGONS》 対阪神 21回戦 »

アイスバックス」カテゴリの記事

アイスホッケー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/12103173

この記事へのトラックバック一覧です: 《IceBucks》 霧降開幕戦、辛うじて白星スタート:

« 《IceBucks》 キリフリ、開幕! | トップページ | 《DRAGONS》 対阪神 21回戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ