« 《DRAGONS》 終戦…(2006日本シリーズ 第5戦) | トップページ | 《IceBucks》 今週の氷鹿(10/28-29) »

《S-PULSE》 2006 第29節 ガンバ大阪戦

苦手関西アウェイ最終章は完敗。 
高い壁を乗り越え、さらなる高みを目指す闘いは続く。

2006 J.LEAGUE Division 1
Sec.29 万博記念競技場
ガンバ大阪 3- 0 清水エスパルス
Goal: 59min. シジクレイ77min.,86min. マグノ アウベス

見に行ってないので、よく判りませんが、
オフィシャルの文字実況と、ゲームサマリーに見るシュート数(19)を見る限り、
圧されっぱなしの内容だったのではないかと…。

とくにマグノアウベス1人に、エスパルス全体と同数のシュートを打たれていたことと、
裏を狙って出したパスが通らず、そこからカウンターを喰らう展開が目立ったこと、
そのあたりを考えると、まぁ、結果はある意味「むべなるかな」と。

なにしろね、圧し込まれるとそれを食い止めるのが精一杯でね、
押し返すのがなかなかできないのが、今の清水の課題といいましょうかね…。

壁ですね、完全に。
しかも、「順位に応じた」高い壁です。

高い壁に阻まれて勝ち点が伸びない。
確かに苦しい時期ですが、下を見て闘っている訳ではないのでね…。

むしろ、あれやこれやと、もがき苦しんで、
さらなる高みを目指すための「真の強さ」を身に着けてもらいたいです。

高くジャンプするには、一回屈まないといけません。
そんな簡単に強くなるなんてことはないですから。

そんな時期だと思います。

最後に、現地へ行かれた方、おつかれさまでした。

 

私信

リーグ戦残り5試合と、天皇杯は駆けつける予定です。

今年のエスパルスが、果たしてどこまで高みを見ることができるのか
しっかりとこの眼に焼き付けたいと思います。

« 《DRAGONS》 終戦…(2006日本シリーズ 第5戦) | トップページ | 《IceBucks》 今週の氷鹿(10/28-29) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/12475780

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE》 2006 第29節 ガンバ大阪戦:

« 《DRAGONS》 終戦…(2006日本シリーズ 第5戦) | トップページ | 《IceBucks》 今週の氷鹿(10/28-29) »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ