« 《NPB》 パ プレーオフ第1S 第1戦 | トップページ | 《DRAGONS》 対横浜 20回戦 »

《S-PULSE》 第26節 セレッソ大阪戦

また、 残り5分で古橋か…。 
去年と同じ展開で勝ち点2を失う。

2006 J.LEAGUE Division 1
Sec.26 大阪市・長居第2陸上競技場
セレッソ大阪 1- 1 清水エスパルス
Goal : 20min. マルキーニョス86min. 古橋

SEIBUドームからの帰路、
黄色い電車に揺られて西所沢駅に差し掛かったころ、
C大阪0-1清水」が「C大阪1-1清水」に変わったのを確認。

しかも、まるで去年8月のVTRを見ているような同点劇に
松坂・斉藤和の投げあいを見た興奮が一気に冷め、
一人怒りに震えていたのは内緒である。

同じ選手に、同じような時間帯に決められるようでは、
まだまだ「真の強者」とはいえない。

「それしかない」パワープレーなのだから
前掛りになったところを逆にカウンターで突く位の強かさが足りない。

監督は「最低限の仕事をしてくれた」 とコメントしたようだが、
相手は降格圏にいるチーム。

彼我の現状を考え、「勝ち点3を取るのが最低限の仕事」であってほしい。

これで首位浦和との勝ち点差は10。
残りは8試合。

数字上は逆転もありえる数字だが、現実は厳しいだろう。
残念ながら、今季の目標は「トップ5で、よりよい順位」となったようだ。

最後に、現地まで行かれた皆さん、おつかれさまでした。

« 《NPB》 パ プレーオフ第1S 第1戦 | トップページ | 《DRAGONS》 対横浜 20回戦 »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/12188754

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE》 第26節 セレッソ大阪戦:

» まだ修行が足りないようで(C大阪戦) [二度と会えないかもしれない]
Excite :浦和が首位キープ G大阪との勝ち点差3に そこで追いつかれちゃうかね?相変わらず「危険な時間帯」での失点。勝ち点3を逃し、優勝争いからも遠のいてしまった。 審判が...かなり...Jリーグレベル?...てか、結局2点目とっておけばって事に... まあ、まだまだ優勝争いをするチームとなる為には修行が足りないってことだ。 清水長谷川監督「悔しい結果」/J1 - nikkansports.com Sの極み > 試合レポート - 2006-10-07... [続きを読む]

« 《NPB》 パ プレーオフ第1S 第1戦 | トップページ | 《DRAGONS》 対横浜 20回戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ