« 《S-PULSE》 5日は天皇杯4回戦。 | トップページ | えす☆漫遊記(さぬきうどんの旅・黎明編①)~山越 »

サイコロ5 最終夜(どうCla on MXTV)

奄美大島などという、サイコロ史上最も南にいってしまったどうでしょう班。

残すは32時間あまり。

果たして、ミスターは札幌での公開生放送に間に合うのか?

ここから先は、ネタバレします。

 

 

この回は、ミスターの運の強さというのを感じる。

奄美大島での6つの選択肢のうち3つが
喜界島、沖永良部島、沖縄本島と「離島めぐり」、
さらに1つは奄美大島で観光と南にとどまる状況。

ここで、大泉が出した目は、大阪への飛行機。
とりあえず、東というか北へ動くことになる。

鹿児島空港経由で、その日の午後、大阪・伊丹空港。
一般の方が通行する空港駐車場でミスターが振った、
この日2つ目のサイコロは「のぞみで東京」。

これが、第1の奇跡

着実に北に近づいていた。

 

…が、東京に着いたのは午後5時過ぎ。

そう、そろそろ、あの乗り物が動き出す時間。

東京駅の旧国鉄本社前の路上で、大泉が高々と空に放ったサイコロ。

着地せんかとする矢先、
ミスターがサイコロボードで叩いて方向を変えてしまう。

そして地面に落ちたサイコロ。

出た目は、

「六、キング・オブ・深夜バス はかた号・博多」

2日前にも乗った、あのKing
投げたのは大泉だが、ミスターが方向を変えなければ…。

こつこつ頑張って東京まで戻ったのに、
何の因果か、また博多。

しかし、ミスターは気づく。
もう、はかた号の出発時間は過ぎている。

その通り。

2日前に乗ったはかた号は、 新宿発17時10分。
現在の時刻、17時40分過ぎ。

間に合わない。セーフ。

…かと思われたが、藤村Dの一言で
思わぬ落とし穴があることに、ミスター・大泉君は打ちのめされる。

深夜バス「はかた号」は放送当時(1998年)、
京王と西鉄がそれぞれ1日1往復ずつ運行していた。

つまり、上りも下りも、時間差で
京王と西鉄の合わせて2台が走行しているのだ。

17時10分のはかた号(京王)は出発した。
が、19時45分のはかた号(西鉄)は、乗れる。

まさかのキング2連発。
大泉君いわく「ばかげている」。

もう乗りたくない大泉君は、
「この場に道民がいるとは思えない」とやり直しを提案するが、
藤村Dは、観念したかのように「さぁ、行こうじゃないか。」

(もっとも、当の藤村Dもはかた号を前にして
「乗り遅れちゃったものは仕方がない」と暗に乗りたくない様子。)

それでも乗ったどうでしょう班の心を挫くかのように、キングは容赦しない。

車掌氏からの宣戦布告。
諏訪湖を出たら、次の下松まで一切休憩はございません。
(正確には、SA休憩で車外へ出ることが出来ないだけだが。)

さらに、通路に大泉が荷物を置いているのを見るや、
すかさず車掌氏、「通路に荷物は置かないでください」。

まさに、一触即発。
(誰と誰が?とか聞かない。雰囲気だから、ね。
まぁ、うち1人は、大泉君だが。)

そして、その鍔迫り合いは実にあっさりと終わる。

諏訪湖SAを過ぎて消灯となる前に、
このバスの標準装備である間仕切りカーテンが通路と座席の間に敷かれる。

その様子を藤村Dがデジカムで撮影していると
「いつまで、遊んでるんだ!」と言わんばかりに、
カーテンが問答無用と閉じられてしまった。

4人団結のどうでしょう班、ついに、個々でのキングとの戦いを強いられる。

翌日、早朝。
山口県の下松サービスエリア。

戦果は、一目瞭然。

札幌のファッションリーダー、鈴井貴之は、どっかのおっさんと化し、
大泉洋は、例のごとくやられていた。

大泉は、リクライニングシートの座席の座る部分に頭を乗せ
本来は、足を伸ばすためにある小さなスペースに身体を入れ、
まるでハムスターのようにちんまりとして寝ていたのだが、
そもそも体勢が不自然なため、長持ちせず、やられる結果に。

一方のミスターは、リクライニングを倒して「普通」に寝ようとしたのだが、
座りすぎで、尻の肉がまるごと取れる夢を見たと告白。

完全に、はかた号の前になすすべなし。

そこから、また何時間してたどり着いた、おなじみ博多駅交通センター。
いつもの構図で、いつものやられた2人のカット。

現在10時。
午後には札幌には戻らなければいけない。

もうタイムリミットまで何時間もない。

最後のサイコロ。

6つのうち4つが札幌直行便。
1つが羽田、1つが対馬。

「(対馬なんて)バカじゃないのか!」
怒りのミスターが最後の一投。

一から四が札幌だが、
ミスターが振ったのでは、とても出ないと
日ごろのダメ人間ぶりを暗に示唆する藤村D、大泉君。

すわ、対馬か?と思われたが、
ここでミスター、サイコロ5第2の奇跡。

「一・札幌」を引き当て、無事、札幌の公開生放送に間に合ったのだった。

本当によかった。ね。

« 《S-PULSE》 5日は天皇杯4回戦。 | トップページ | えす☆漫遊記(さぬきうどんの旅・黎明編①)~山越 »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/48656700

この記事へのトラックバック一覧です: サイコロ5 最終夜(どうCla on MXTV):

« 《S-PULSE》 5日は天皇杯4回戦。 | トップページ | えす☆漫遊記(さぬきうどんの旅・黎明編①)~山越 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ