« 《宣伝》 橙とサイコロな日々 更新情報(06/11/06) | トップページ | 《JFA》 U-19日本代表、世界へ! »

《DRAGONS》 人事情報(2006.11.6 アレックス退団など)

日本シリーズが終わり、一旦進退伺を出した落合監督。

ここまでの3年間が、いわば第一次内閣だとするならば、
その第二次内閣の陣容も、見えてきたようです。

で、その、首脳陣の話題の前に…。

アレックス退団決定(日刊スポーツ)

03年、ケビン・ミラーのドタキャン騒動のあおりを受けたように
急遽、ドラゴンズ入団が決まったアレックス・オチョア選手。

チャンスに弱いといわれたけれど、
ころころ変わる打順によく順応して、2度のリーグ優勝に貢献したのだから
やはり優秀な外国人選手であったと思う。

バッティングのみならず、
その強肩で、ドラゴンズの外野守備陣の堅さを支えるなど、
安定した成績の残せる「計算できる選手」の一人でした。

今シーズンは終盤に肺炎をこじらせ欠場し、
おまけに守備面で衰えが見え始めたこともあり、
残念ながら、契約更新ならずとなってしまった。

4年間で550試合出場打率.28375本塁打309打点

日米でのシリーズ制覇はなりませんでしたが、
4年間、本当にありがとう。


つづいて、内閣改造のお話。

まず、第二次内閣に留任しなかったのが

長嶋清幸 作戦外野守備走塁コーチ
秦真司 捕手コーチ
佐藤道郎 二軍監督
原伸次 打撃コーチ
山﨑章弘 ブルペン担当コーチ

当然、このポストをどうするのかという動きがありますね。

うち、内野守備走塁コーチ(1軍担当)に川相選手が、
同(2軍担当?)に奈良原選手が就任することがすでに決まっていました。

で、やはり、選手層を厚くするためにも2軍の拡充は必要なわけで、
2軍監督には、元西武の辻発彦氏が就任となりました。

辻新2軍監督が就任会見(2006.11.1 日刊スポーツ名古屋)

辻氏と言えば、西武黄金時代を知る名手。
ドラゴンズも、ずいぶん日本シリーズでは苦しめられました。

その経験を活かして
ぜひ、ドラゴンズの選手層にさらに厚みを加えていただきたいと思います。

若干埋まっていないポストもありますので、
しばらくは、首脳陣に関する動きが続きそうです。

4日に始まった秋季キャンプは、
9時間にもわたる超ハードなものになっていると聞きます。

オレ流シゴキキャンプ開始(2006.11.5 日刊スポーツ名古屋)

ぜひとも、来シーズン、53年ぶりの栄冠をつかんでもらいたいものです。

« 《宣伝》 橙とサイコロな日々 更新情報(06/11/06) | トップページ | 《JFA》 U-19日本代表、世界へ! »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/12586127

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS》 人事情報(2006.11.6 アレックス退団など):

« 《宣伝》 橙とサイコロな日々 更新情報(06/11/06) | トップページ | 《JFA》 U-19日本代表、世界へ! »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ