« 厄日だ… | トップページ | 《宣伝》 橙とサイコロな日々 更新情報(06/11/06) »

えす☆漫遊記 (さぬきうどんの旅・黎明編②)~谷川米穀店

こんばんは。

新企画、えす☆漫遊記(えす・ほし・まんゆうき)の第2回です。

第1回に引き続き、
03年冬のさぬきうどんの旅(黎明編)、第2夜でございます。

山越でさぬきうどんの美味さに目覚めた筆者は
続いて、南は徳島県に接する琴南町の谷川米穀店を訪れました。

午前11時から午後1時までの2時間しか、うどんが食べられない。
しかも、売り切れゴメン。

しかし、そのうどんの麺の美味さたるや。

P3220012

…ということで雨にもかかわらず、すでに長蛇の列が。

P3220013

「米」印の看板が出てますね。

そうです。
ここは、あくまでもお米屋さんです。

そして、その横に赤く「食堂」と書かれているように、
その一角でうどんを食べさせてくれるわけです。

よって、メニューは実にシンプル。

熱い」か「冷たい」、その(210円)か(105円)しかございません。

加えて、ダシがありませんので、テーブルにある醤油と、
酢(スダチの代わり…というか、よそがスダチなのだ。)をかけて
自家製の青唐辛子漬けを少量かけて、いただきます。

P3220014

ここは、あくまで「うどんそのものの味」を味わっていただきたい。
それくらい、おいしいうどんです。

ごちそうさまでした。

ただね。場所がね…。

車がない人間には厳しいっすよ。

琴平から徳島県境に伸びる、琴参バス美合線という
路線バスの時刻とのにらめっこです。

P3220011

現在、目の前の落合橋バス停の琴平行きは
11時10分過ぎの次は、16時前までありません。

うどん食べたら、周りに何もない本当に秘境。
11時台のバスに乗り遅れたら、
そのまま、バスが走る国道483号線を歩きましょう。

テクテクとなだらかに下る山道を琴平に向かって行くと、
左手にビレッジ美合館という宿泊施設があります。

P3220015

温泉が沸いております。
日帰り入浴可でございます。

露天もございます。

ここでひとっ風呂浴びて、次のバスを待つのがお勧めといえます。

谷川米穀店さんについて、詳しくはこちら(四国新聞・さぬきうどん遍路)。

« 厄日だ… | トップページ | 《宣伝》 橙とサイコロな日々 更新情報(06/11/06) »

えす☆漫遊記」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/48656704

この記事へのトラックバック一覧です: えす☆漫遊記 (さぬきうどんの旅・黎明編②)~谷川米穀店:

« 厄日だ… | トップページ | 《宣伝》 橙とサイコロな日々 更新情報(06/11/06) »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ