« サイコロ5 最終夜(どうCla on MXTV) | トップページ | 《宣伝》 橙とサイコロな日々 更新情報(06/11/02) »

えす☆漫遊記(さぬきうどんの旅・黎明編①)~山越

こんばんは。

どうでしょうのネタばかりでは、こちらの更新が疎かになりがちなので、
新企画はじめました。

筆者が、スポーツ観戦を口実に過去訪れた土地について駄文を書き連ねる
「えす☆漫遊記(えす・ほし・まんゆうき)」

第1回は、2003年冬、さぬきうどんを本場で食べたいと、
ただそれだけのために深夜バス「ハローブリッジ号」に護送され揺られて
訪れたさぬきうどんの旅(黎明編)の第1夜でございます。
P3210002

まず、訪れたのがこちら。

P3220009

そうです。
今日のさぬきうどんの地位を不動のものにした名店、山越

この写真でも判るが、雨だというのに「うどん」のために並ぶのだ。
よって、初心者も多いので、こんなものも存在する。

P3220007

あぁ、奥にあるの作業場が入り口で、
そこから左手前の民家の軒先に向って、お客さんは流れていきます。
(一説では、さらに客席が広がっているとか。)

ちょっと暗いですが、民家の1Fでうどんを召し上がっている方もおります。

そして、やはり、山越といったら、あれですよ。

P3220008
かまたま。
(これは中ね。高松に早朝着いて何も食べてなかったので。)

いやぁ、驚いたね。
東京で腰も何もないうどんしか食べたことがない人間にとっては
これが、おなじ「うどん」と名前が付く食べ物なのかと。

もうね。
さすが、かまたまの発祥の地ですわ。

生卵だけで、十分ごちそうです。

しょうゆをかけるなり、
かまたま用のダシが最近はあるようなので、それでもよし。

そして、麺。
水がいいこともあって、見ての通り、麺がつるつる、ピカピカ。

いまや押しも押されぬ有名店でね、
かまたまについても、ほとんど語りつくされてるんですが、
やっぱり美味いものは美味いんだと。

そういうことで、しばらく、さぬきうどん黎明編が続きます。

« サイコロ5 最終夜(どうCla on MXTV) | トップページ | 《宣伝》 橙とサイコロな日々 更新情報(06/11/02) »

えす☆漫遊記」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/48656701

この記事へのトラックバック一覧です: えす☆漫遊記(さぬきうどんの旅・黎明編①)~山越:

« サイコロ5 最終夜(どうCla on MXTV) | トップページ | 《宣伝》 橙とサイコロな日々 更新情報(06/11/02) »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ