« 《S-PULSE》 横浜Fマリノス戦@日産ス 終了 | トップページ | 《RUGBY JAPAN 2006》 RWC2007最終予選 香港戦 »

《S-PULSE》 2006 第31節 横浜Fマリノス戦

「もう、 『新10番』とは言わせない。」 
藤本2ゴール1アシストの活躍で1ヵ月半ぶりのリーグ戦勝利。

2006 J LEAGUE Division 1 
Sec.31 日産スタジアム
横浜Fマリノス 2- 3 清水エスパルス
Goal: 15min.,73min. 藤本37min.矢島54min.坂田67min.中澤

前半終わって、2-0。
しかし、終わってみれば、3-2。

これが、清水エスパルスの現状。

相手が後半修正して、攻めてくると受けに回って追いつかれる…。
この1ヶ月ほど、何度も見せられた試合展開。

しかも、同点に追いつかれた後もヒヤリとさせられる試合展開が続く。

が、守護神・西部がファインセーブ連発で逆転までは許さない。

2失点したが、いずれもキーパーにはノーチャンス。
1点目は坂田の巧さにDF陣がついていけず、
2点目は青山が競りきれずに打たせてしまったもの。

後半だけでもいったい何本、至近距離のシュートを止めただろう。
正直、この試合に勝てたのは半分、西部のお陰のようなものだ。

そして、マルキ出場停止、和道欠場、山西が病み上がりと
やるまえから厳しい条件がつきまとったこの試合だけでなく、
勝利の女神に見放されたチームを救ったのは、やっぱり「10番」だった。

15分、右から中央にドリブルで切れ込むと、
一瞬横浜のDFにポッカリ穴が開いたのを見逃さず、左足一閃。

実に美しい弾道を描いたボールがゴール右隅に決まって、清水、先制!

37分にはテルからのショートパスを受けるや、
すこしスピードを上げて、横浜の守備陣を少しひきつけてスルーパス。
ペナルティエリア右に飛び出した矢島が、
落ち着いて対角線にシュートを決め、2-0。

後半、すでに書いたとおり、横浜の猛攻を受け同点とされたものの、
73分、ジェジンが松田に倒され得た、ゴールからみてやや左のFK。

壁は5枚。
いつもなら、その上を抜く淳吾。

しかし、この日は違った。

助走を取って蹴られたボールは、壁の横をすり抜け、GKからみてやや右へ。
藤本、勝ち越しFK
横浜GK榎本哲が手を伸ばすも及ばず、ゴールから見て右隅に決まり、3-2。

同点に追いつかれて苦しい状況を打開するには十分なゴールが決まる。

その後、大島に代えて久保を投入し、松田を前に上げて、
横浜がパワープレーに出たが、
時間が経つにつれ焦りからか単調になり、これには清水も落ち着いて対応。

4分という長いロスタイムを制して、
清水エスパルス、10月1日福岡戦以来、リーグ戦1ヵ月半ぶりの勝利!

体調が十分でない選手も多く、そしてマルキも不在と厳しい状況での白星。
チームにとって、実に意義のある勝利となった。

そして、藤本淳吾が「清水の10番」 を自分のものにした1日であった。

« 《S-PULSE》 横浜Fマリノス戦@日産ス 終了 | トップページ | 《RUGBY JAPAN 2006》 RWC2007最終予選 香港戦 »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/12744472

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE》 2006 第31節 横浜Fマリノス戦:

« 《S-PULSE》 横浜Fマリノス戦@日産ス 終了 | トップページ | 《RUGBY JAPAN 2006》 RWC2007最終予選 香港戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ