« 《S-PULSE》 大宮戦@日本平 終了 | トップページ | 《JFA》 U-19日本代表、初のアジア制覇はならず… »

《vfk 2006》 残留決定。(第30節 京都戦@西京極)

「あの日」から11ヶ月…
"Explorer"甲府が残留を決める。

2006 J.LEAGUE Division 1
Sec.30 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
京都パープルサンガ 1-1 ヴァンフォーレ甲府
Goal: 44min. 茂原61min. 中山

清水-大宮戦の観戦記は、後ほど。

2005年12月3日、西京極。J2最終節。

勝ち点を97とし、すでに堂々の1位でJ1昇格を決めていた京都。
この試合はホーム最終戦、勝ち点100がかかっていた。

対するは、勝ち点1差で3位・仙台を追う甲府。
J1昇格のための入替戦出場には、この試合での勝利に加え、
博多の森で仙台が引分け以下でなければならなかった。

あの日、先制されたもののアライールのヘッドで逆転した甲府。
だが、ロスタイム、ゴールほぼ真正面で京都にFKを与えてしまう。
自分たちが勝たない限り、J1への道が閉ざされてしまう。

判定の確認、小競り合いの中での2枚のイエローカード。
対象となったプレーからだいぶ時間がかかって、鈴木悟が放ったFK。

GK阿部が反応できずも、ボールは甲高い音を残してポストに弾かれる。

直後に試合が終わり、仙台ドローの報が伝えられ、
甲府の入替戦出場が決まった。

 

あれから11ヶ月。
ともにJ1に昇格した甲府と京都が、再び、あの日の舞台、西京極で対戦。

甲府は、この試合、引分け以上で、かつC大阪・福岡が負けると残留が決まる。

一方の京都。第29節を終えて、勝ち点21の最下位。

この日、15位の広島が福岡に勝利し、京都が引き分け以下の場合、
J2との入替戦出場圏となる16位以下が決まってしまう。

結果は、1 - 1で引き分けだった。

笑ったのは甲府。
C大阪、福岡がともに敗れ、残留が決まった。

そして、京都。
福岡の敗退=広島の勝利。16位以下が決まった。

しかも2人の退場者を出し、次節は、残留を決めたい広島が相手。
厳しい闘いは、続く…。

晩秋に差し掛かる京都、西京極。
11ヶ月の時の流れが、その立ち位置を変えたことを告げる一戦となった。

ヴァンフォーレ甲府、J1残留決定、おめでとう。

« 《S-PULSE》 大宮戦@日本平 終了 | トップページ | 《JFA》 U-19日本代表、初のアジア制覇はならず… »

サッカー」カテゴリの記事

ヴァンフォーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/12656872

この記事へのトラックバック一覧です: 《vfk 2006》 残留決定。(第30節 京都戦@西京極):

« 《S-PULSE》 大宮戦@日本平 終了 | トップページ | 《JFA》 U-19日本代表、初のアジア制覇はならず… »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ