« 《SOCCER》 FIFA Club World Cup 2006 FINAL | トップページ | 《S-PULSE》 2006 J.LEAGUE AWARDS »

アラスカ第2夜(どうCla on MXTV)

気がつけば、放送されてから1週が経ってしまったわけですが、
まぁ、気にせずに、11日に放送されたアラスカ第2夜のお話。

さて、アラスカ・アンカレッジに到着したどうでしょう班。

まずは、D陣の要望で氷河を見に行くことになります。

ここから先は ネタバレします。

 

 

 

海に直接流れ込むという氷河へ。

アンカレッジから鉄道に乗り、氷河クルーズの出発地へ。

船に乗るなり双眼鏡を渡され、
嬉しーがアラスカの自然動物の姿を撮れるよう
知らせるように言われる大泉君。

一番最初に見つけたのはラッコ。

しかし遠すぎて、嬉しーのデジカムでは、なんだかよく判らない。

こんどはアザラシ。

肉眼の藤村Dでも確認できるほどの距離になっていうありさま。

そして、氷河がそのまま海に流れ込む地点に到達。

なかなか、氷河の先端が崩れる様子が撮れずにいると、
飽きてしまった嬉野Dが、 その上の山々にカメラを向ける…。

その瞬間、氷河の先端が崩れる。

…撮れてない。

散々っぱら責められた嬉野D。

今度は、大泉君接写用につけたフィルターを外し撮影を試みるが、
またも映らず、飽きて、やっぱりデジカムは山々に…。

そして、さっきと同じように、その瞬間に氷河が崩れる…。

せっかくのシーンを撮り損ねる嬉野D。

結局、嬉野Dが、肝心な映像を撮れないまま、船は帰路に。

その帰り、少し寝入ったミスター、大泉君に
D陣が、「撮影に成功した」と言い出す。

画像を確認すれば、
たしかに、氷河が崩れる瞬間の「映像」が撮影されている。

四隅に黒い囲いがついた映像が…。

船内のテレビに流されたその瞬間のビデオ映像を、
ブラウン管にカメラを向けるという
テレビマンにあるまじき、原始的な手法で撮影。

当然、大泉君から
「そんなのVTR借りてくればいいだけの話だろ。」との突込みが。


さて、アンカレッジに戻ったどうでしょう班。

宿を予約することなんて、めったなことではありえなかった
この当時のどうでしょう班。

ところが、アラスカでは、予約をしないで当日に宿を探すなど
ありえないというか自殺行為。

よって、今回の旅はキャンピングカーで現地に向かうことに。

ここで、ミスターから大泉君に、申し渡しが。

いままで海外の旅では、「地図も読めないバカ」ということで、
ガソリンを給油するという程度の仕事しかなかった大泉君に大役が。

キャンピングカーで、4人分の食事を作れという指令。

俄然、息巻く大泉君。

サーモンを1匹仕入れて、いくらを取り出してしょうゆ漬けに作るだの、
鼻の部分をけずって「ひずなます」をつくるだのと
マシンガンのように話して、自分の腕を得意げに語りだす。

いよいよ、シェフ大泉登場。

詳細は、次週!
ってか、あと、1時間後!

« 《SOCCER》 FIFA Club World Cup 2006 FINAL | トップページ | 《S-PULSE》 2006 J.LEAGUE AWARDS »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/48656717

この記事へのトラックバック一覧です: アラスカ第2夜(どうCla on MXTV):

« 《SOCCER》 FIFA Club World Cup 2006 FINAL | トップページ | 《S-PULSE》 2006 J.LEAGUE AWARDS »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ