« 《S-PULSE》 吉永ヘッドコーチ、退任。 | トップページ | 《S-PULSE》 マルキ、一時帰国。 »

《JFA》 アジア大会2006ドーハ U-23シリア戦

2連勝で、 準々決勝へ大きく前進。
初戦の教訓を活かし、落ち着きを取り戻す。

ASIAN GAMES 2006 DOHA
Qatar Sports Club Stadium,DOHA,QATAR
U-21 JAPAN 1-0 U-23 SYRIA
Goal: 77min. 平山

まず、パキスタン戦で負傷で途中交代した青山直が
ピッチに戻ってきたのを見て、まずは、ホッとしました。

青山~ 4位になったよ~。

さて、ゲームですが、カウンターの応酬となった前半を終えて
迎えた後半、シリアの足が止まったのもあり、
日本がひたすら攻め続けるのだが、なかなかゴールを割れず。

それでも、投げキッスが77分にヘッドで右隅に決めて
ようやくエースFWらしい仕事をして、日本が2勝目を挙げた。

それで終わればよかったのだが、
終了直前に、今度は愛媛の高萩が警告2枚で退場。

本当に、アジアの審判は難しい。

さて、この日、出場停止となった広島の青山敏に代わって
ボランチの位置に入った、清水の強化選手、法大の本田拓也が
すわ失点という場面で身体を張って相手の突破を防ぎ、
存在感を示していたのも、なによりです。

それから忘れちゃいけないですね。
同じく強化選手の、中大・辻尾真二選手もワイドに攻撃参加。

強化選手即入団決定ではありませんが、
彼らの頑張りには、少しばかり胸を張ってしまいましたよ。

ど深夜に。

えぇ、ただでさえ試合開始から1時間遅れの中継録画。
それが、世界バレーの7位/8位決定戦ごときで、 さらに30分遅れ。

視聴率狙いでタレント呼んで、偽りの盛り上がりを作り、
日本が絡まなきゃ決勝だろうが日本戦の前座の世界選手権など愚の骨頂。

大概にせえや、TBS(怒)。

ついでに言うと、
そんな底の浅いことしか考えないから国内リーグが盛り上がらんのだぞ。
JVA

« 《S-PULSE》 吉永ヘッドコーチ、退任。 | トップページ | 《S-PULSE》 マルキ、一時帰国。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/12937300

この記事へのトラックバック一覧です: 《JFA》 アジア大会2006ドーハ U-23シリア戦:

« 《S-PULSE》 吉永ヘッドコーチ、退任。 | トップページ | 《S-PULSE》 マルキ、一時帰国。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ