« アラスカ北極圏縦断 第4夜(どうCla on MXTV) | トップページ | 《IceBucks 06-07》 年始の氷鹿(1/5-6) »

アラスカ北極圏縦断 第5夜(どうCla on MXTV)

で、続いて、第5夜(元旦放送分)。

ここから先はネタバレします。

 

 

■第5夜
朝、キャントウェルを出発。
ミスターは、夜、夢でマッキンリーを見たようだ。

George Parks Highwayを北上し、フェアバンクスで買出し。

郊外の私設キャンプ場に車を停める。

リフレッシュのためにシャワーを浴びようとする大泉を
昨夜の食事のことで藤村Dが挑発。
そのたびに大泉が反論し、口論となる。

シャワーの時間もあり、焦る大泉をけしかける藤村D、
そのたびに、同じやり取りが再燃。

午後7時15分 ビストロ大泉、今宵も開店。

「本日のメニュー」
・本日のスープ:アサリと白菜のスープ
・前菜:キングサーモンと貝柱のソテー
・本日もパスタ:ペスカトーレ(魚介のスパゲティ)
・デザート:フルーツの盛り合わせ オーロラ風

アサリと白菜のスープ。
どう作ったのか詳細は不明。Vには残っているんだろうけど。

とりあえず、それほどミスターには悪くはなかったようだが、
藤村D「単に塩味ですよね。」

シェフが怒りながら、素材のうまみが出ていると説明。
さらに藤村D「これ、だから、鍋、ですよね?」
大泉「何を言ってるんだ、このヒゲは、全部剃るぞ。」

サーモンと貝柱のソテーは、すばらしい出来栄え。
やればできる。シェフ大泉。藤村Dも「冗談抜きで美味い」。

パスタ。茹で時間の設定は3分。

ミスターがタイムキーパーを買って出るが、そんなものは要らないと拒否。
時計に頼らず感覚で、2分までは合っていたのだが、
シェフが湯からパスタをあげたのは、投入から4分46秒後。

小さいフライパンで無理矢理ソースを絡め、すぐ出して、すぐ食べさせる。

味はよいのだが、いかんせん茹で過ぎ。
パサパサになってしまい、さしものシェフも「ビーフンのよう」と非は認める。

が、藤村D「なんで早くあげなかったのか」と厳しい口ぶり。
「完璧に美味いものが食えたはずなのに、なんでビーフンに」

大泉ぶち切れ、「フライパンが小さいんでしょう!」
帽子を叩きつけて、激しく反論。
「このフライパンでは、この量は入らない。この倍のフライパンにしなさいよ。」
「北海道帰ったら何ぼでも茹でてやる」
「このフライパンでは、ビーフンになるの、どんなスパゲティでも!」

さらにブチ切れて、デザートを作るから食器を早く洗えと言い出す始末だが、
次の瞬間、画面に映ったのは、食器を洗う羽目になった大泉。

最後にデザート。フルーツの盛り合わせ オーロラ風。

フルーツに、ホイップクリームとメイプルシロップをかけ、レモンを絞る。

…オーロラ風。
…昨夜と同じ。そのまま食べたほうがいい。

« アラスカ北極圏縦断 第4夜(どうCla on MXTV) | トップページ | 《IceBucks 06-07》 年始の氷鹿(1/5-6) »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/48656736

この記事へのトラックバック一覧です: アラスカ北極圏縦断 第5夜(どうCla on MXTV):

« アラスカ北極圏縦断 第4夜(どうCla on MXTV) | トップページ | 《IceBucks 06-07》 年始の氷鹿(1/5-6) »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ