« 今日の名セリフ(1月7日) | トップページ | 《S-PULSE》 おめでとう、兵働。 »

《RUGBY 07-08》 東海大仰星、2度目の優勝 ~第86回全国高校大会

どうもテレビでの露出が少ないせいか、
コクリツの選手権に比べて目立たない「冬の花園」が終わりました。

第86回全国高校ラグビーフットボール大会
決勝/東大阪市・近鉄花園ラグビー場
東福岡(福岡) 5 - 19 東海大仰星(大阪第2)
※東海大仰星、7大会ぶり2回目の優勝

強い北風が吹きつける花園・第1グラウンド。
決勝は、ともに西のAシードどうしの対戦。

前半、風上に立ったのは
ここまでの4試合全てで50点以上を挙げている東福岡。

やはり風上に立ったこともあって東福岡が地域支配率60%超と攻め込むが
組織的な守りで勝ち上がってきた東海大仰星の前に、
なかなかインゴールに飛び込めないどころか、ハンドリングミスを頻発。

結局、今季3度敗れている東海大仰星に得点は与えなかったものの
自らも無得点で前半を折り返してしまった。

ハーフタイムの笛を聞いたときの両校の選手の姿が対照的で、
結果は、そのままになった。

攻め込んだが無得点の東福岡の選手が思うに任せない表情をした一方、
無得点だが無失点に抑えた仰星の選手にはガッツポーズをする者もあった。

そして、後半均衡を破ったのは、風上に回った仰星。

もともとFW8人の平均体重で上回っていた仰星は、風上に立ったこともあり
東福岡陣内に深く入り込むと、FWの体重差を活かして陣地を稼ぎ、
迎えた6分、モールを押し込んで、インゴール右中間に石上がトライ。

東福岡 0 - 5 東海大仰星

これで反撃に出なければいけなくなった東福岡が前がかりになると、
続く10分には、パスが乱れたところをターンオーバー。
ハーフウェイからそのままCTB谷野がインゴールど真ん中に飛び込みトライ。

東福岡 0 - 12 東海大仰星

まだ2本ではあったが、この日の東福岡は要所要所でミスを連発。
東海大仰星の堅い守りもあり、時間だけが過ぎていく。

28分には、
東福岡陣内インゴールまで5m地点での東福岡ボールのスクラムをプッシュ。
ボールを奪うと、そのままNo.8が飛び込んで、ダメ押し。

東福岡 0 - 19 東海大仰星

ロスタイムに東福岡がボールをつないで意地で1トライを返したものの、
そこでノーサイド。

前半を耐えた東海大仰星が、FWの密集戦を制して
東福岡に勝利し、7大会ぶり2回目の高校王者となった。

これで、第78回大会の啓光学園の優勝から
9大会連続で関西勢が「冬の花園」を制しました。

大会の会場での盛り上がりは、
関西勢が頑張れば、当然、それだけ盛り上がるわけだが、
ちと、この状況は問題。

地方大会になると出場校も少ない県などがあり、
簡単に100点ゲームが出たりもする。

まして、大阪が3校も出場しているとはいえ、
こうも関西勢ばかりが優勝している状況では、
なかなか在京マスコミの受けもいま一つになるのもうなずける。

特に中継局のMBSの在京キーであるTBSが、
決勝は中継するが、かつてやっていたダイジェスト番組は放送しない。

日テレの盛り上げすぎなのも、あまり好きではないが、
TBSでの扱いの悪さも、これまた気になって仕方がない。

« 今日の名セリフ(1月7日) | トップページ | 《S-PULSE》 おめでとう、兵働。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/13376315

この記事へのトラックバック一覧です: 《RUGBY 07-08》 東海大仰星、2度目の優勝 ~第86回全国高校大会:

« 今日の名セリフ(1月7日) | トップページ | 《S-PULSE》 おめでとう、兵働。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ