« 《IceBucks 06-07》 Playoff Semi-final 第3戦 | トップページ | 今日の名セリフ(3月7日) »

《S-PULSE》 2007 J1 第1節 ヴィッセル神戸戦

まだ、完成形には至らず。
それでも、開幕戦は勝ち点3。

PCが不調で、こんなタイミングで今季初の観戦記。

2007 J LEAGUE Division 1 / Sec.1
静岡市日本平スタジアム
清水エスパルス 1- 0 ヴィッセル神戸
Goal : 06min. 青山

試合終了直後にも書いたが、
まだまだ調整すべきことが残っているのがよくわかった試合でもあり、
これから試合を重ねていく中で、正しい方向に調整がされれば、
さらに伸びる可能性があることを感じる試合でもあった。

前半の早い時間帯に先制したあと、神戸が立て直すまでの間に
追加点を挙げることができていれば、もっと楽に勝てた試合だろう。

が、淳吾にボールがわたっても、どこに走ればいいとか、
あるいは、フェルナンジーニョが仕掛けている間に、ほかの選手が
どう動くべきなのか、といったところで、すこし途惑っている感があった。

相手はJ1に復帰したばかりの神戸。
この試合に向けて準備してきたであろうし、
結果としてまず守りを固めるという部分が強かったこともあり
2トップの一角、ジェジンはポストプレーやサイドへ展開といったところでは
動くことができたものの、どうしても位置が低くなるためにシュートに至らない。

フェルナンジーニョがボールを持てば、確かに可能性は高まるのだが、
回りの動きが連動していないために、結果として孤立を招いてしまう。

神戸がロングボール中心をより強めた後半は、運動量が落ちたこともあって
受身に廻る展開が続いてしまった。
西部のセーブがなければ、逆転負けを喫していた恐れすらあったほどだ。

 

ただ、それでも、開幕戦の勝ち点3を取れたのは何より。
昨年の開幕戦も内容はよくなかったが、甲府に勝って、以降3連勝と、
幸先のよいスタートを切れている。

その後3連敗したものの、以降は大きな連敗もなく、
上昇曲線を描くことができた。

だから、確かに、開幕戦100%になっている必要もない。
そこに、伸びしろが感じられさえすれば。
無論、微調整や課題の修正は必要だが。 

 

ダイヤモンド型に変更した今季の清水の中盤。

その連係がさらに深まったとき、チームの力はさらに伸びると思う。
あとは、どれだけ早く、連係を深められるかというところだろう。

 

今年は、青山や枝村などが北京五輪予選に呼ばれる可能性があり、
呼ばれた場合、離脱を余儀なくされるであろう。

チーム全体で、誰が入ってもある程度の水準が保てることが
さらなる高みを見るために必要になるだろう。

« 《IceBucks 06-07》 Playoff Semi-final 第3戦 | トップページ | 今日の名セリフ(3月7日) »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/14171071

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE》 2007 J1 第1節 ヴィッセル神戸戦:

» 神戸ヴァッラータ 【神戸ブリーズ@神戸の人気お取り寄せコム】 [神戸ブリーズ@神戸の人気お取り寄せコム ]
イタリア料理 神戸ヴァッラータが贈る人気のセイ・ピッツァセット! どれから食べようか迷ってしまう!? あれもこれも食べてみたい!というご希望にピッタリ! お手軽サイズの6枚のピッツァがセットになって、送料込みで断然お得! いろんな具の乗ったピッツァカプリチョーザ(気まぐれピッツァ)や シーフードたっぷりのピッツァペスカトーレ、ご自分でトッピングをしていただけるベースピッツ...... [続きを読む]

« 《IceBucks 06-07》 Playoff Semi-final 第3戦 | トップページ | 今日の名セリフ(3月7日) »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ