« 《S-PULSE 2007》 J1第6節 川崎F戦 観戦記など。 | トップページ | 齢、三十五。 »

《DRAGONS 2007》 広島1・2回戦

甲子園で引き分けを挟んで連敗を喫し、
広島に乗り込んでみれば、初戦は雨で中止。

結局3連戦は2連戦に。

■4月14日
NPB CENTRAL LEAGUE
広島市民球場 広島 61 中日
勝 大竹 1勝1敗
敗 朝倉 1勝1敗
本 前田智1号2ラン梵1号2ラン李1号ソロ

■4月15日
NPB CENTRAL LEAGUE
広島市民球場 広島 17 中日
勝 中田 3勝
敗 佐々岡 2敗
本 ウッズ6号2ラン7号3ラン

土曜日。

朝倉自体の出来は悪くはなかったと思うんだけどね。
6回まで広島打線を5安打1失点に抑えていたんだけどね。

だからこそ、替え時が難しい試合ではあったわけでね…。
ベンチも迷ったんだろうな。
1点ビハインドだったしね…。

結果は、崩れて、2ラン2発を浴びて、敗戦投手。

が、朝倉一人に責任があるわけではなくてね。

ベンチの見定めもそうだし…。

打線が打ってやらないと。

ってことで、引き分けを挟んで3連敗。


で、日曜日。

まぁ、ウッズさまさまといいましょうかね。

1-1と追いつかれた5回、
広島先発の佐々岡から6号2ランを放って勝ち越すと、
続く6回、1死1・2塁で、広島3番手の横山の替わりっぱなを捉えて
レフトへ試合を決める7号3ラン。

ウッズ1人で6打点。

4番が4番らしい仕事をすれば、
先発・中田は、6回を4安打1失点と広島打線を黙らせる好投で開幕3連勝。

7回以降は、浅尾、小林、岡本、岩瀬とほぼ定番になりつつある継投で
広島打線にヒット1本も許さず、7-1でひさびさの快勝。

連敗を3で止め、ナゴヤで阪神を迎え撃つ。

« 《S-PULSE 2007》 J1第6節 川崎F戦 観戦記など。 | トップページ | 齢、三十五。 »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/14696370

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS 2007》 広島1・2回戦:

« 《S-PULSE 2007》 J1第6節 川崎F戦 観戦記など。 | トップページ | 齢、三十五。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ