« 《S-PULSE 2007》 U-22代表候補に、エスパから4名選出! | トップページ | 《S-PULSE 2007》 J1第13節 サンフレッチェ広島戦 »

《DRAGONS 2007》 交流戦 西武1-2回戦

西武線沿線住民としては、一応、近場になるわけで、
土曜日のゲーム、本来なら観戦に行くはずだったのですが、
休日出勤する羽目になり…。

チケット代5,000円が無駄になりました。

■5月25日 2007 NPB INTERLEAGUE
グッドウィルドーム 西武 2 - 7 中日
勝: 川上 3勝2敗
敗: グラマン 2勝5敗
本: カブレラ7号2ラン

西武投手陣の9四死球というプレゼントがあったとはいえ、
9安打で7得点とは、ドラゴンズらしい勝ち方ではないだろうか。

2回無死満塁で迎えた先制のチャンスで7番・李がセンターへのタイムリー、
続く藤井の犠牲フライと、谷繁のタイムリーで1点ずつ、こつこつ走者を還して
下位打線で3点を奪った攻撃は、中日の「いい時」の形だけに、
これが続いてくれると、上位で秋口を迎えられることになる。

今季なかなか勝ち星が伸びないエース、川上も7回5安打無失点と
エースとしての役割を十分果たして、今季3勝目と白星が先行。

■5月26日 2007 NPB INTERLEAGUE
グッドウィルドーム 西武 1 - 7 中日
勝: 中田 6勝2敗
敗: 西口 5勝4敗
本: 森野6号3ランカブレラ8号ソロ李3号2ラン

前日の細かく加点するのがひとつのスタイルだが、
こういうゲーム展開も、長いリーグ戦では、また必要。

2回、中村紀の犠牲フライで先制すると、
続く3回、西武先発の西口に襲い掛かる。

谷繁が四球で出塁したあと、井端ヒット、福留四球で1死満塁。
ここで4番ウッズが、センターへ犠牲フライで 2 - 0。

さらに続く森野が 2 - 1 と追い込まれた後、
低目へのスライダーを捉え、ライトスタンドに6号3ラン。
5 - 0 と序盤で大きなリードを、先発・中田にもたらす。

中田は、4回にカブレラにソロHRを浴びたものの、
西武打線を8回5安打1失点に抑える好投。
ハーラーダービートップに並ぶ6勝目をマークした。

これで3連勝。
セ・リーグ首位に躍り出た。

今年も、交流戦がいいステップになりそうだ。

« 《S-PULSE 2007》 U-22代表候補に、エスパから4名選出! | トップページ | 《S-PULSE 2007》 J1第13節 サンフレッチェ広島戦 »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/15217939

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS 2007》 交流戦 西武1-2回戦:

« 《S-PULSE 2007》 U-22代表候補に、エスパから4名選出! | トップページ | 《S-PULSE 2007》 J1第13節 サンフレッチェ広島戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ