« 《DRAGONS 2007》 交流戦 西武1-2回戦 | トップページ | 長野みやげ りんごパイ »

《S-PULSE 2007》 J1第13節 サンフレッチェ広島戦

カップ戦の夢破れ、
そして、 また、リーグ戦も?!

2007 J LEAGUE Division 1
第13節 広島広域公園陸上競技場(広島ビッグアーチ)
サンフレッチェ広島 2 - 1 清水エスパルス
Goal: 66min. チョ ジェジン74min. 戸田79min. 柏木

土曜日夜の広島ビッグアーチ。
そんなところに行くつもりは、毛頭なく。

まぁ、行かんでよかったですわ。
帰りのアストラムラインが辛かったでしょうから。

↓グッドウィルドームから帰って、スカパーでも見ようかと思っていたが
休日出勤で、意外と時間がかかり、家に着いたのは8時半くらい。

J's Goalで先制したのは知っていたので、どれどれとTVを見てみれば、
広島に2点目が入った直後。

時間帯を考えるとパワープレーをかけて、
最低でも勝ち点1を狙うところだが、
広島の選手が前に出てくるところで出しどころを探せず、
サイドに流れたり、珠に出せてもシンプルにつなげばいいところを
いらないスルーをしようとしたり、全体的に得点の匂いが致しませんでした。

正直、エスパルスのパワープレーって鬼気迫るって感じじゃない。

とりあえずトップにボールを放り込む。

それじゃ、守りの堅い相手に通用なんてしない。
まして、運動量ががた落ちで、緩急すらつけられないでは、尚のこと。

甲府→清水→広島と移動したエスパに対し、
千葉→広島→広島とホーム連戦となったサンフレッチェ。

後半になれば、体力的な面でどうしても厳しくなるのは判っていたはずだが、
采配面でそれをケアする選手交代が効果的になされたかというと、疑問。

前後半とも2桁シュート。
前半で点が取れていれば、多少は違ったのだろうが。

それが出来ずに、やっとこさ、後半21分、西澤がつぶれてくれたところを
ジェジンがプッシュして先制。

が、おそらくこの時点で、ナビスコ杯→広島移動の影響もあって、
だいぶガス欠気味になっていたのではないだろうか。

じゃなきゃ、残り20分強での逆転負けは説明がつかない。

同時刻、ガンバが千葉に逆転勝ちし、その差は7。

シーズンが深まれば深まるほど、厳しい数字になっていく。

幸い、代表の試合がある関係で2週間の中断。

後半になっても運動量が落ちないよう体力づくりも必要だが、
夏場は、どうやったって体力が落ちる。

それを考慮して、試合全体で緩急をつけられるクレバーさ、
守りを固める相手をなぎ倒す強さと、かいくぐる「引き出しの多さ」も必要だ。

ちょっと研究されたくらいでまごつくようじゃ、強いなんて言えやしない。

2週間の中断を、うまく活かしてもらいたい。

« 《DRAGONS 2007》 交流戦 西武1-2回戦 | トップページ | 長野みやげ りんごパイ »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/15218385

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2007》 J1第13節 サンフレッチェ広島戦:

« 《DRAGONS 2007》 交流戦 西武1-2回戦 | トップページ | 長野みやげ りんごパイ »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ