« 《S-PULSE 2007》 J1-14 F東京戦 終了 | トップページ | 《DRAGONS 2007》 交流戦 千葉ロッテ3-4回戦 »

《S-PULSE 2007》 J1第14節 FC東京戦

この1年半のワーストゲーム
闘えないものに女神は微笑まない

スタジアムに行っていた訳ですが、正直、試合内容について細かく、
ここはこうだとか書く気がしません。

書けば書くほど、腹立たしさが倍増していきそうなので…

2007 J LEAGUE Division 1
第14節 清水日本平スタジアム
清水エスパルス 1 - 3 FC東京
Goal:26min.,46min. 鈴木規43min. 兵働71min. 馬場

ジェジンがいない緊急事態。
代わりに入るであろう選手を始め、他のメンバーがが奮起するか、
この一点に、まず、注目した試合だったのですが…

正直、今の矢島では、厳しいと言わざるを得ない。
まったくボールが収まらないのでは、
後ろから飛び出すことも叶わない。

よって、孤立を招き、さらにフェルナンジーニョにDFが集まる。

悪循環ですな。

ただ、矢島だけが悪いというよりも、チーム全体が悪かったという印象。

スコアだけで見れば、鈴木規一人にやられたように見える。

が、内容を考えれば、つまんないミスやら連携の悪さやらが頻発し、
勝敗云々を語る以前の、どんなサッカーをしたいのかすら見えない、
セントウ集団を名乗るようなチームの試合ではなかった。

集中力を欠いた上に、個々が競り合いに弱いでは、
試合の主導権など握ることなど、到底無理な話。

唯一見られたのは、兵働の同点ゴールのみ。

試合終了の笛を待たずに席を立つ人の多さが目だった。
東京側もだいぶ来ていたとは言え、
15,000の観客の前でこんな試合をしていては、
どんな営業施策も霞んでしまう。

Fマリノス、グランパス、レッズ、レイソルと難敵がそろう6月。

その勝敗もさることながら、ホームゲームの客足も気になる。

「惨敗」という言葉で片付けてはいけない黒星だったと思う。

« 《S-PULSE 2007》 J1-14 F東京戦 終了 | トップページ | 《DRAGONS 2007》 交流戦 千葉ロッテ3-4回戦 »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

shunさん、どうも、コメントありがとうございます。

監督なんですが、一昨年の降格ゾーンをさまよっていた頃も、ずいぶん遅くになってから「残留が目標」とか言い出してるんですよね。

どうも、ぬるま湯になってるんじゃないかと思う時があるんですよ。今年のエスパルス。

伸び悩みとは、また違う感じなんですよね。
今年の、この足踏み感は…。

また、どうぞよろしくお願いします。

激しく同感。
健太のコメントから危機感が感じられないのが腹立たしい。
今日のブーイングから何も感じてくれてないのか…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/15385029

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2007》 J1第14節 FC東京戦:

« 《S-PULSE 2007》 J1-14 F東京戦 終了 | トップページ | 《DRAGONS 2007》 交流戦 千葉ロッテ3-4回戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ