« 《DRAGONS 2007》 交流戦 北海道日本ハム3-4回戦 | トップページ | 《ひとりごと》 またも、味スタ。 »

《S-PULSE 2007》 悲喜こもごも、若干、悲しみ寄り。

「出入りの激しい」とは、よくゴルフでスコアが乱高下するときに使うんだが、
まさに「出入り」の激しい、ここ数日のエスパ。

6月18日
太田圭輔選手、柏レイソルへ期限付き移籍決定のお知らせ
6月17日
アンデルソン選手(サガン鳥栖)、期限付き移籍にて加入決定のお知らせ
いずれも、エスパルス公式

まずは、「悲」。

ここ数試合、日本平のバックスタンドに掲げられた大きな22

それが意味するところは、なんとなく理解していたし、覚悟もしていたのですが、
いざ決まってしまうと、やはり寂しいし、悲しいものです。

ですが、圭輔も、もう26。

今のまま、エスパで過ごすのか、それとも、柏でチャレンジするのか。
本人もコメントしてますが、相当悩んだことでしょう。

出来うることならエスパで頑張ってほしかったのですが、
プロである以上、出てなんぼだと思います。

石さんの下で、まずはポジション確保へ頑張ってほしいと思います。
そして、できうることならば、清水に戻ってきてください。


そして、「喜」になろうかという話題。

アレシャンドレが帰国し、空いた外国人枠。

そのまま空けておくのは、確かにもったいない。
でも、今から調査では、博打の要素が高くなる。

よって、国内で探す。
エスパのフロントにありがちな、補強でございます。

昨年、水戸で43試合17得点は魅力ですが、
今年、鳥栖で13試合2得点が気にかかる。

フィットするまでに時間を要するのではないかと思われます。

まぁ、上手くいってくれれば、それは「喜」なんですが、
まだ、今の段階では素直に「喜」とはなりません。

悲喜こもごも、若干、悲しみ寄りでございます。

« 《DRAGONS 2007》 交流戦 北海道日本ハム3-4回戦 | トップページ | 《ひとりごと》 またも、味スタ。 »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/15495374

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2007》 悲喜こもごも、若干、悲しみ寄り。:

« 《DRAGONS 2007》 交流戦 北海道日本ハム3-4回戦 | トップページ | 《ひとりごと》 またも、味スタ。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ